logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2017/11/21

足を着くと踵が痛い、歩くと踵が痛い!踵の痛みにはさいたま市浦和区のメリー整骨院へ

『かかと』の痛みにも色々とあります。

例えば、

○10歳前後の子供の場合 ⇒『踵骨骨端症(シーバー病)』

○踵の足裏側が痛い ⇒『足底腱膜炎』

○踵の真下が痛い ⇒『有痛性踵パッド』

○踵の後ろのアキレス腱に近い部分が痛い ⇒『アキレス腱付着部炎』

○踵の真後ろが痛い ⇒『アキレス腱滑液包炎』

などが挙げられます。

踵の痛み②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『踵骨骨端症=Server病(シーバー病)』

sever%e7%97%85%e2%91%a1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の骨はまだ完全ではなく、これから成長していく骨端軟骨という部分があります。

ここは弱い部分でもあるので、上図の様に過度に外力を受けるとそれが負荷となって痛みを伴います。

詳しくはこちらも↓↓↓

【 歩くときに踵が痛い 押すと踵が痛い 骨端線が原因の痛み 】Click

 

 

『足底腱膜炎』

踵の痛み③足底腱膜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2足歩行である人間は、常に足底に負荷が掛かっています。

ジョギングなどのスポーツ、立ち仕事による立ちっぱなしなど、足底やふくらはぎの柔軟性が無くなってくると、足底からの衝撃を吸収し切れなくなります

 

また、5060歳代の女性に多くみられるのが、踵骨棘という骨のトゲが出来てしまっている状態です。

足底腱膜による張力が踵に過度に掛かってしまう事で形成されてしまいます。

 踵の痛み④踵骨棘

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

但し、この骨棘が出来てしまったら痛みが消えないかと言うと、そんなことはありません。

痛みは、炎症が起きてしまっている為に生じるものなので、炎症が治まれば、痛みも治まります

詳しくはこちらも↓↓↓

【 朝起きてからの一歩目が痛い 踵を着くと痛い 足の裏が痛い ~足底腱膜炎~ 】Click

 

 

続きは次回に

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/11/17

11月23日(木)の祝日も診療いたします!

11月23日(木) 勤労感謝の日祝日ですが、

通常とおりの時間で診療いたします。

 

【 受付時間 】

< 予約優先制 >

平日:9:00~12:30 15:00~20:00

土曜:9:00~13:00

< 完全予約制 >

土曜:14:00~19:00

 

新規の患者さまは、問診時にしっかりとお話をお聞きしてから施術に入りますので、予めご予約の上、ご来院ください。

 

 

空気が冷たくなってきたのと共に、ぎっくり腰でご来院される患者さまが増えてきました(><)

朝の起き上がりや、くしゃみなど、ちょっとした動作で痛めてしまうことは多々あります。

また、痛める前兆として腰に張りを感じていた、重い感じがあったなど、何かしらの症状が出ていることがあったりします。

 

ストレッチをしたり、お風呂に浸かったりして、その日その日の疲れを残さない様にしてください(^^)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/11/04

出産後の骨盤矯正の流れ さいたま市浦和区のメリー整骨院

< 産後の骨盤矯正 施術開始目安 >

自然分娩出産後 1ヶ月半

帝王切開出産後 2ヶ月

上記間隔を空けてからご予約ください。

 

< 施術の流れ >

①骨盤の状態をcheck!

骨盤②(仙腸・恥骨)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母体は、妊娠してから赤ちゃんが産道を通りやすくする為に、仙腸関節・恥骨結合がゆるみます。

今現在の骨盤の周径などを計測し、矯正を行っていく上で、今後の指標とします。

 

※自然分娩の方も帝王切開の方も同様の手順での施術となります。

 

 

②体の軸(姿勢・バランス)をチェック

妊娠して、お腹の中に赤ちゃんがいたから、出産後の抱っこや授乳で体の軸が歪んでしまっている可能性がありますので、それをcheckします。

※肩の高さ、脚長差、関節の可動域などをみていきます。

歪み②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③体の軸(姿勢・バランス)を整える

骨盤を締める前に、歪んでしまっている体を矯正し、軸を整えます。

痛みは伴いませんので、ご安心ください。

 

骨盤を締める

トムソンベッドという特殊なベッドで骨盤を締めていきます。

この施術も痛みは伴いません!

トムソン①

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤骨盤の状態を再check

骨盤矯正後の骨盤周径などを再計測し、施術前の状態と比較し、確認する。

 

⑥経過をみていく

産後の骨盤矯正は一度では終わりません。

矯正を複数回行っていく必要があります。

 

 

< 施術の間隔(通院の間隔)>

初回から3~4回までは週1回

4~6回目は2週間に1回のペース

※一般的な流れである全6回とした場合の流れです。

※ご都合をお聞きしながら進めていきますので、必ずしも上記の間隔で進めていくわけではありません。

 

< 所要時間 >

特に腰痛等の痛みが無く、骨盤の矯正のみをご希望される場合は、

1520分程度

※初回は問診や説明などがありますので、3040分程のお時間をみてください。

※肩や腰などの痛みがある方は、症状の程度にもよりますが、+αの時間をご考慮ください。

 

< 施術料金 >

基本的に、産後の骨盤矯正は自費での施術となります。

初回 4,320円(税込み)

2回目~ 3,240円(税込み)

回数券(6)では、19,500

(回数券の方が、11回のお支払いより 1,020円 お得!)

※骨盤矯正のみの場合の料金となります。

 

< 完全予約制 >

お待たせする時間を少なくする為に、産後の骨盤矯正は『完全予約制』で行っています。

事前にご連絡ください。(TEL 048-711-1059

 

ベビーベッドもありますので、赤ちゃん連れでも大丈夫です!

赤ちゃん連れでご来院される場合は、その旨をお伝えください。準備してお待ちしております。

akachan_dakko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/10/27

ジョギング時のお尻の痛み(梨状筋症候群)には さいたま市浦和区のメリー整骨院へ

運動のしやすい気候になってきました!

日頃の運動不足やストレス解消、気分転換にジョギングをする方も多いと思います。

 

そんな中、運動をしていることはとても良い事ですが、その後のケアをしていないと様々なトラブルが起きてしまう可能性があります。

 

ジョギングなどのトラブルとして多いのが、(ジョギング以外でも起きる事はあります)

○膝の外側や大腿部(もも)の外側が痛くなる『腸脛靱帯炎』

○膝の内側が痛くなる『鵞足炎』

○足関節の外側や足部の外側が痛くなる『腓骨筋腱炎』

〇お尻や大腿部(もも)の裏側が痛くなる『梨状筋症候群』

などです。

それぞれ、下記リンク先でも紹介しています。

【 走ると膝が痛い!しゃがむと膝が痛い!自転車をこぐと膝が痛い! ~腸脛靱帯炎(ランナー膝)~ 】

【 階段の昇り降りで膝が痛い!ジャンプで膝が痛い! スポーツ障害 ~鵞足炎~ 】

【 外くるぶしの近く、足首の外側が荷重をかけると痛い・歩くと痛い ~腓骨筋腱炎~ 】

【 お尻が痛い・痺れる ももの裏側が痛い・痺れる ~梨状筋症候群~ 】

 

それぞれ、症状が強いと歩くのも困難になってしまいます。

梨状筋症候群では、梨状筋の下を通過する坐骨神経に影響を及ぼすため、お尻だけではなく、大腿部後面にまで神経痛が出ることもあります。

ですので、腰が原因となる症状との鑑別が必要となることもあります。

%e6%a2%a8%e7%8a%b6%e7%ad%8b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のような各部位の痛みが出ないように日頃からケアをするのと、例え痛みが出始めてしまっても、症状が強くならないように早目にケアをすることが大切です。

 

大腿部後面のストレッチやお尻のストレッチをしっかりと行ってください!

【 腰痛予防のストレッチ① ~お尻のストレッチ~ 】

【 腰痛予防のストレッチ② ~ハムストリング・腓腹筋ストレッチ~ 】

 

当院でも不調が出始めた段階でのケア痛みが強くなってしまった状態のフォロー、どちらも行っています。

ぜひ、お気軽にご相談・ご来院ください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/29

足部内側の痛み(外脛骨)には さいたま市浦和区のメリー整骨院へ

○足の内側が腫れている

○足の内側の出っ張りを押すと痛い

○歩くと足の内側が痛い

○走ると足の内側が痛い

○運動後に足の内側が痛い

などの痛みにお困りの場合、『有痛性外脛骨』の可能性があります。

 

『有痛性外脛骨(ゆうつうせいがいけいこつ)』は、

スポーツを盛んに行う10~15歳頃の年代に多くみられます。

 

外脛骨とは、人間の発生学的に生じる『過剰骨(余剰骨)』で、人間の骨が出来あがってくる過程で残ってしまう骨(=過剰骨(余剰骨))であり、ある方と無い方がいます。

その発生頻度は約15%であり、あるからと言って必ずしも痛みにつながるものではありません

 

この外脛骨は下図の様に『舟状骨』という骨に線維性軟骨性にくっついています。

外脛骨①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここに後脛骨筋という筋肉の腱が付着します。

※外脛骨が無い方は、後脛骨筋腱は舟状骨に付着します。

 

後脛骨筋は、ふくらはぎからの筋肉ですので、活動量が多いと筋肉の緊張が強くなり、それにより外脛骨に牽引力が働いてしまいます。

外脛骨は、線維性・軟骨性に舟状骨に結合しているだけですので、牽引力が強く働くとその結合部で炎症を起こして痛みが生じます。

外脛骨②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、後脛骨筋足のアーチ形成にも関与するので、足のアーチが低下してしまっている場合も後脛骨筋が引っ張られて、外脛骨に牽引力が働き、痛みを起こす事があります。

外脛骨③

 

 

 

 

 

 

 

 

本症状が出た時には、後脛骨筋の筋緊張を緩めると共に足底の筋肉も緩めます

足底のアーチを補助するインソールなどを使用するのも良いでしょう!

 

当院では、

ハイボルト療法

テーピング療法により

早期回復に努めます!

 

足部の内側に痛みがありましたら、ご相談だけでも構いませんので、ぜひお問い合わせorご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/09/20

子供の腰の痛み(腰椎分離症、筋筋膜性腰痛症)には さいたま市浦和区のメリー整骨院へ

子供の腰の痛みとしてよくみられるものに

○腰椎分離症

○筋筋膜性腰痛症

があります。

  

腰椎分離症

分離症についてはこちら↓↓↓をご覧ください!

【 小中学生、高校生、成長期の腰痛! 学生の急な腰痛! ~ 腰椎分離症 ~ 】

 

 

筋筋膜性腰痛症

筋肉を覆う筋膜や筋肉が原因となる症状です。

 

部活やスポーツクラブでの運動が過度であったり、いつもとは違う動きが多かったりして腰に負担が掛かってしまい、それに対する体のケアが追い付いていない事で生じるケースがほとんどです。

 

は、『要(かなめ)』という文字が入る通りに、体の『かなめ』であり、動く上で必ずと言って良いほど負担が掛かります。

 

スポーツにおいても、

腰を反らす

腰を捻る

前傾姿勢(中腰)

走る

ジャンプする

などなど、これら多くの動作で影響が及びます。

素振り

tennisバドミントン

 

 

 

 

 

 

 

オーバーユース(使い過ぎ)によって生じる事が多いので、腰の筋肉と共に、殿部&モモ裏の筋肉(ハムストリング)の緊張が強くなっています。

 

この2か所のストレッチをしっかりと行うだけでも腰痛予防となります。

 

☆殿部のストレッチはこちら↓

【 腰痛予防のストレッチ① ~お尻のストレッチ~ 】

 

☆ハムストリングのストレッチはこちら↓

【 腰痛予防のストレッチ② ~ハムストリング・腓腹筋ストレッチ~ 】

 

 

 

試合が近い、部活を休めない、運動をしながら治していきたい、といった場合、当院では

テーピング療法

ハイボルト療法

早期回復の為に行っていきます。

 

ご相談だけでも構いませんので、お気軽にご来院ください!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院で行っている根本改善療法【M式テクニック】を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。