logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/09/09

子供の頭痛、起きられないなどの不調には…

先日、学校に通う子供の荷物の重さに配慮するようにと文科省から通達が出たようです。

『文科省が「置き勉」認める通知 重いランドセル解消へ』

 

 ランドセルメーカーのセイバンが、小学生の母子2千組を対象に調べたところ、最も荷物が重い日は平均で約4・7キロあり、ランドセルの重さを含めると約6キロの荷物を背負っていたとのこと。

そして、首などに何らかの痛みを訴える子どもが約3割もいたと…。

子供不良姿勢③

小さい体で6キロ近くのランドセルを毎日背負っていれば、体に何かしらの支障を来してもおかしくないですよね。

大人でも、支障を来すと思います。

 

記事に出ていたのは、小学生の事でしたが、これは小学生だけではなく、中学生、高校生にも当てはまることだと思います

 

荷物の重さによる、首や肩の痛み・張りだけでなく、当然姿勢も悪くなるでしょう。

 

◆荷物の重さによる体への負担(筋肉への負担、不良姿勢)

◆スマホやゲームなどによって、自律神経が休まらない

◆夜更かしなどによる、生活習慣の乱れ

◆勉強の際の不良姿勢

◆進学や新学期などでの生活環境の変化

などによって、子供達には、肉体的にも、精神的にも様々なストレスが掛かります。

頭痛

本来、子供はエネルギーに満ち溢れていますから、一晩寝れば、翌日は元気一杯に活動しているはずです。

しかし、現代は、テレビやゲームで遅くまで起きていたり、寝付けなかったりで生活のリズムが崩れている子が多くいます。

そして、身体の不調に悩まされます。

 

そんな子供たちに、多くみられるのが、姿勢の悪さです。

 

例えば、根元の曲がった木があったとします。

その木が成長していくと、曲がったままで成長していきますよね?

 

姿勢の悪い子供は、不良姿勢のまま成長していってしまいます。

 

成長すれば成長するほど、様々な不調に悩まされる危険性があります!!

 

痛みが出てから対応する、

我慢して我慢して、耐えられなくなってから対応する、

ではなく、大切なのは『予防』です!

 

虫歯にならない様に『予防』しますよね?

風邪を引かない様に『予防』しますよね?

 

『健康』や『姿勢』も『予防』が大切です!!

早ければ早い方がいい!

 

当院では、子供の姿勢矯正も行っています。

バキバキッなんて矯正はしません。

子供の身体はとてもデリケートです。

ソフトな施術で、子供の旺盛な回復力を引き出します!!

 

 

◆不良姿勢

◆朝、起きられない(起き上がれない)

◆立ちくらみ

◆食欲不振

◆全身倦怠感

◆頭痛

◆夜、寝付けない

◆集中力の低下、イライラする

◆起立性調節障害

などでお困りの方は、ぜひご相談ください!

 

 

当院では、最新のコンピューター治療システムを用いて、

身体の『構造(=姿勢)』を整え、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

身体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、自身の回復力を引き出し、不調を解消し、不調が再び起きにくくなるようにしていきます!

 

身体を回復させていくのは、自身の身体です!

その働きを取り戻していきます。

 

お気軽に、ご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/08/27

ウォーキングで筋力をつけるには!?

前回、例え1日に1万歩以上歩いていたとしても、ただ歩いていただけでは、思っている程の効果は得られないという事を載せました。

参照⇒【 え?!ウォーキングで筋力はつかないの?? 】

 

多少血液の循環は良くなりますが、年々減っていく筋肉量を維持することは出来ません。

効果が薄いだけでなく、疲れだけが残ってしまう可能性も…。

ぐったり

 

では、健康に!筋肉に!効果を及ぼすウォーキングはどのようにすれば良いのか?!

 

それは、ウォーキングに少し負荷を掛ける事です。

“少し”というのは、『なんとか会話が出来るぐらい』です。

 

取り組みとしては、普段の歩幅に『プラス10㎝』すると良いでしょう!

ウォーキング

歩幅を大きくすると、自然と歩くスピードが上がるので、それが負荷となります。

ただし、歩いていると、自然と歩幅が戻ってくると思いますので、時折『プラス10㎝』を思い返して修正すると良いでしょう!!

 

1日に8千歩が良いと言われていますが、個人差があると思いますので、疲れが溜まらないぐらいの歩数が良いと思います。

また、8千歩の間、ず~っと『プラス10㎝』も大変な方もいると思います。

8千歩の内の、20分ぐらいは『プラス10㎝』で歩いてみてください!

 

年齢を重ねていくと、生じてくる問題として

◆筋肉量の低下

◆体温の低下

◆骨密度の低下

◆不眠

などなど…があると思います。

 

しかし、『プラス10㎝』のウォーキングで、

☆筋肉量UP!

☆筋肉量UPによって体温低下を阻止!

☆筋肉量UPによってダイエット効果!

☆少し強度のある運動によって骨密度の低下を阻止!

 

 

今は、まだまだ暑さが強い日が続いています!

熱中症には充分気を付けて頂きたいのと、疲れが翌日に残ってしまうようでは、『やり過ぎ』になってしまいます。

疲労を残すと、身体の免疫機能も落ちますので、体調を崩さないように気を付けてください!

 

また、ウォーキングによって、膝や腰などに痛みを感じる様であれば、治療が先です!

 

あくまで運動は『健康増進』の為に行うものです。

痛みがある場合は、まずは治療によって身体の状態を良くしてから、『健康増進』へと進んでいきましょう!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/08/25

え?!ウォーキングで筋力はつかないの??

今は、人生100年時代に向かって、マラソンウォーキング各種スポーツに取り組んで、健康に気を付けている方が多いと思います。

( 今は、この暑さですので、熱中症にはくれぐれも気を付けてください(^^;)

散歩

中でも、手軽に始められるウォーキングは、1万歩も歩けば、今日はたくさん運動した!!

という気持ちになると思います。

 

しかし、例え1日に1万歩以上歩いていたとしても、ただ歩いていただけでは、それ程の効果が得られないという事が判明しています。

多少血圧が下がったり、多少血液の循環が良くなったりという効果は得られるかもしれませんが、筋肉量の低下からは逃れられません!

 

歩いているのに筋肉量が下がるの??

と思うかもしれませんが、普通に歩いているだけでは、下がってしまうのです…。

 

 

筋肉量は、40歳代になると、年に1%ずつ落ちていくそうです。

◆つまずきやすくなった

◆太りやすくなった

◆腰痛や肩こりが出てきた

◆急いで階段を上がると息切れする

◆座った姿勢からの立ち上がり動作が鈍くなった

◆歩くスピードが遅くなった

などなど…。

思い当たる事はありませんか??

 

『最近、急に足腰が弱くなって…』

なんて思うこともあるかもしれませんが、長く寝込んだりでもしない限り、急に筋肉量は減りません。

少しずつ減るので気が付かないのですね…。

 

普通に歩く、1万歩のウォーキングに全く意味が無いわけではないですが、思っているほどの効果は得られません…せっかく歩く1万歩、効果のあるものにしたいですよね?!

だらだらと歩いて、疲れだけが残ってしまうようなウォーキングでは、メリットが大して得られません。

 

では、効果のあるウォーキングとは?!

それは次回に。

 

 

当院では、最新のコンピューター治療システムを用いて、

身体の『構造(=姿勢)』を整え、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

身体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、自身の回復力を引き出し、不調を解消し、不調が再び起きにくくなるようにしていきます!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/08/10

子供達の姿勢改善プロジェクト~2018 夏休み~

夏休みの期間を利用して、子供たちの姿勢をみるプロジェクトを開催します!

 

【 目的 】

原因不明の体調不良から子供たちを守るプロジェクトです!

 

 

自律神経の乱れから、身体の不調を訴える子供たちが多くいます

◆頭痛

◆朝に起きられない

◆夜、なかなか寝付けない

◆イライラ感、集中力の低下

◆立ちくらみ、めまい

◆食欲不振

◆全身倦怠感

などなど。

頭痛⑥

 

『起立性調節障害』

という、思春期に好発する自律神経機能不全があります。

軽症例を含めると、小学生の約5%、中学生の約10%にみられるというデータが出ています。

男女比⇒男性:女性=1:1.52

 

多くの現代人を悩ませている肩こり腰痛偏頭痛自律神経失調症

これらの症状で悩んでいるのは大人だけではありません

 

自律神経の調節機能がまだしっかりと発達していない子供たちにも、上記の様な症状があり、『子供には起こらない』という先入観から見過ごされているケースが多いのが現状です。

 

そしてそのような子供たちの共通点は『姿勢が悪い』ということです。

 

スマホやゲーム、勉強、通学時の重い荷物、不規則な生活習慣などの影響から絶えず首や脳にストレスがかかり自律神経が休まらない状況が多くあります。

子供不良姿勢②

 

仮病を装っている、やる気・気合いが足りないなどと、子供たちを攻めてしまう場合もあるそうですが、こういった不調にいち早く気付いてあげるのが重要です。

 

しかし、気付いたとしても、どこに行ったら良いかわからないという親御さんもたくさんいらっしゃいます。

 

この機会にぜひ、姿勢を見直してみてください!

 

不調が出ていなくても、 

  • ◆肩の高さが左右で違う
  • ◆姿勢が悪くて気になる

 

といったことでも構いませんので、ぜひご参加ください!

 

【 対象 】

小学生~高校生 ※保護者同伴でご来院ください。

 

【 内容 】

○ガイダンス(問診や姿勢が身体にもたらす影響など)

○姿勢チェック

○体験施術

○姿勢指導

 

【 料金 】

500円(税込み)

※姿勢チェックのみは無料。

※体験施術時の料金です。

 

【 開催期間 】

○2018年8月17日~31日

※事前にご予約ください。

1時間~1時間半の時間を要します。

お時間に余裕をもってご予約ください。

 

 

【 予約方法 】

お電話にて『姿勢改善プロジェクトに参加したい』とお伝えください。

TEL:048-711-1059

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/08/08

天候が崩れると頭痛や目まいが出てくる… ~自律神経の乱れ~

台風ですね?!

 

天候が悪くなる時には、頭痛目まい関節痛倦怠感などが増したりします。

頭痛④

それは、自律神経の働きが影響しています。

 

天候が悪くなって、気圧に変化が起きると、耳の奥にある【内耳】『体のバランスが崩れた!』と感知します。

【内耳】には、平衡感覚を司る前庭や三半規管がある。)

しかし、【視覚】から脳に入る情報では、『体のバランスを崩れていない』ので、【内耳】【視覚】からの異なった情報で交感神経が興奮します。

 

この交感神経の興奮が、めまいや、痛覚神経を刺激して頭痛関節痛となります。

 

普段より、自律神経が乱れがちの方は、この影響を強く受けてしまう事になります。

 

現代の生活では、

◆長時間のスマートフォンの使用

◆パソコン作業

◆屋外と屋内の寒暖差

◆夜更かし、睡眠不足

◆不良姿勢

などで、自律神経が乱れている方が多くいます。

 

 

●肩こり ●頭痛 ●めまい ●耳鳴り ●不眠 

●手足のしびれ ●便秘・下痢 ●背中の痛み

●慢性腰痛 ●足のツリ ●むくみ ●冷え症 

●動悸 ●息切れ ●食欲不振 ●倦怠感

でお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください!

 

当院では、最新のコンピューター治療システムを用いて、

身体の『構造(=姿勢)』を整え、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

身体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、自身の回復力を引き出し、不調を解消し、不調が再び起きにくくなるようにしていきます!

 

身体を回復させていくのは、自身の身体です!

その働きを取り戻していきます。

 

お気軽に、ご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/08/06

ぎっくり腰に注意!!

ここ最近、ぎっくり腰の患者さんが続いています!

椅子や床からの立ち上がりの際に痛めたり、くしゃみで痛めたり…

腰痛③

痛めた原因としては、上記の内容ですが、お話を伺うと、痛めるに至った原因がみえてきます。

 

 

座っている時間が長かった…、床など硬いところで寝てしまった…、など。

不良姿勢などで体に負担が掛かっていたのがベースにあり、その後のちょっとした動作で痛めています。

 

また、この夏の暑さによっても、知らず知らずのうちに身体に疲労が溜まっているので、要注意です!

 

◆寝苦しさによる睡眠不足

◆日中,就寝時、エアコンをつけたままによる身体の冷え

◆屋外と屋内の温度差による自律神経の乱れ

(自律神経の乱れは、睡眠の質を悪くします。)

などによって身体の疲労はとれにくい状態にあります。

睡眠不足

 

人間は、睡眠中に

身体の細胞の修復、疲労回復、ストレスの解消etc

を行いますから、体に不調を来たさない為には『質の良い睡眠』をとる事がとても大切になります。

 

 

そして、ぎっくり腰などの急性症状は、初期治療がとても大切です。

長く安静にしていれば、痛みは治まってくるとは思いますが、治療もせずにそのままにしておくと、繰り返し痛める身体になってしてしまう可能性があります。

 

 

『治療』から『予防』へ。

当院では、繰り返し症状が出ない様な身体作りを目指していきます

 

虫歯も、『予防』が大切ですよね?!

当院も、『腰痛』『肩こり』を繰り返し起こさない身体作りをしていきます!(『予防』

 

 

身体の『構造(=姿勢)』を整えることで、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

身体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、自身の回復力を引き出し、不調を解消し、不調が再び起きにくくなるようにしていきます!

 

身体を健康にすることで、

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『背中の痛み』『頭痛』『めまい』『不眠』『倦怠感』『食欲不振』『便秘・下痢』など様々な症状に効果が期待できます。

 

 

『治療』 『健康維持』 『健康促進』

お身体の不調でお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。