logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/06/09

正しい姿勢を身に付けて、肩こり・腰痛を未然に防ぐ!①

正しい姿勢で立てていますか?

正しい姿勢で座れていますか?

姿勢

 

正しい姿勢をキープするのは、意外と辛いですね?

正しい姿勢なのに辛い…?!

おかしいですよね??

正しい姿勢であれば、楽なはずなのに…。

 

不良姿勢が身についてしまうと、いざ正しい姿勢をしようとしても、普段使用していない筋肉を使うことになるので、姿勢を維持することが辛くなってしまいます。

本来使用すべき筋肉が使えていないわけですね。

 

筋肉だけではありません。

姿勢によって骨格が変わってきてしまいます。

 

よく耳にする『ストレートネック』

現在は、スマートフォンを使用することが多いと思いますが、下を向いていると、頚椎の前弯が消失してきます。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e2%91%a0

 

頚だけではなく、下を向いていれば、当然背中も丸くなります。

背中が丸くなれば、自然と腰も…

 

不良姿勢③

 

この不良姿勢、楽なように感じますが、身体には負担となりますし、

『ストレートネック』『猫背』『腰椎の前弯消失』

へと繋がっていきます。

 

こういった姿勢になると、何をしなくても身体には負荷が掛かっていますから、『肩こり』『腰痛』になります。

 

では、どのようにしていけば良いのでしょうか?

それは、また次回に!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/06

6月17日(日)より日曜診療

6月17日()より、日曜日に診療を行います。

 

これにより、

休診日:木曜、祝日

となります。

※祝日は、不定休となります。

 診療を行う日もありますので、詳しくは、ホームページをご確認ください。

 ⇒<お知らせ>

 ⇒【 6月の休診日 】

img058

 

 

<受付時間>

受付時間

※1:9:00~13:00 14:00~19:00

※2:9:00~17:00(お昼休み無し)

 

☆予約優先制となります。

(当日のご予約、直前のご予約可)

☆土曜日午後、日曜日が休診となる事があります。

セミナー出席の為にお休みさせて頂きます。

ご来院いただいた患者さまに、最善の施術を行えるように

『品質管理』『技術向上』を図るセミナーです。

ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承ください。

よろしくお願い致します。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/04

歯も身体も予防が大切!肩こり腰痛、虫歯にならない為に!

虫歯や歯周病にならない為には、予防が大切!!

という内容のお話を聞く機会がありました。

 

私達、治療家の『肩こり』『腰痛』『頭痛』『不眠』などなど…にならない為には、予防が大切!

という想いと共通したお話でした。

 

歯磨きを毎日されている方は多くいると思いますが、歯磨きをしていても、虫歯になる方はいらっしゃいますよね?

歯磨き

 

正しく歯磨きをしたとしても、歯ブラシでは届かないところがあるため、その除去率は6割にとどまるそうです。

正しく磨いたとしても、6割しかキレイに出来ないのですね!?

驚きです!!

 

歯ブラシでは、歯と歯の間のプラーク(歯垢)は除去できないとのことで、歯ブラシにプラスしてフロスを使用すると、除去率が2割UP!

さらにさらに、歯間ブラシを使用すると、除去率がもっとUP!

適材適所の道具が必要となるようです。

※フロスとは?

http://jp.sunstar.com/useful/usage/interdentalbrush/

SUNSTARホームページより)

 

フロスを使用することによって、

①プラーク(歯垢)の除去

②虫歯や歯周病の予防

③口臭の予防と改善

が行えるとのこと。

 

プラーク(歯垢)とは、歯に付着した食べカスかと思っていたのですが、違うようですね。

『細菌の塊』のことを指し、食べカスをエサにして繁殖するとのこと。

 

『虫歯』『歯周病』は、プラーク(歯垢)をしっかりと除去できていなかったが為に起こる『結果』であり、『虫歯』『歯周病』にならない為には、『予防』が大切である!!

という貴重なお話でした。

 

 

『予防』が大切!という考えは、我々も同じです。

『肩こり』『腰痛』『不眠』『頭痛』など身体の多くの不調は、不良姿勢自律神経の乱れが生じたことによって起こる『結果』です。

肩こり腰痛

『肩が凝った!』『腰の筋肉がパンパンに硬くなった!』とマッサージをしても、一時的には緊張が取れるでしょうが、姿勢が悪いまま、自律神経の働きが悪いままでは、筋肉の緊張は時間と共に生じてしまいます。

 

原因の根幹である、不良姿勢自律神経の働きを改善させない事には、症状は消えません。

 

『虫歯』『歯周病』がある状態、

『肩こり』『腰痛』がある状態、

であれば、まずはその問題をクリアし、その後は

『虫歯』『歯周病』

『肩こり』『腰痛』

を再び起こさないために、

『予防』が必要となります。

 

人間は、食事しなければエネルギーを摂取できません。ですから、口内をケアし続けなければいけません。

また、日常生活では、パソコン作業、家事やスマホ操作など、ほとんどが不良姿勢になる行為ばかりです。

 

歯も身体も、生きていく上でケアが必要です!

 

発明王エジソンも、下記の様な言葉を残しています。

『未来の医師は薬を用いないで、患者の治療において人体の骨格構造、栄養、そして病気の原因と予防に注意を払うようになるだろう』

The doctor of the future will give no medicine but will interest his patients in the care of the human frame,in diet,and in the cause and prevention of disease.

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/02

手が背中に回りにくい、背中に持っていくと肩が痛い

ヨガ③

上の写真の様に、背中で手を組むことが出来るでしょうか??

 

◆左右とも組めない

◆片側は組めるけど、逆は組めない、

◆左右共に組める

 

のいずれかに該当すると思いますが、組めない方は肩甲骨の動きが悪くなっている可能性があります。

 

『肩甲骨の動きが固い=姿勢が悪くなっている』

 

と言えるのでないでしょうか?!

 

肩甲骨の動きは様々です。

肩甲骨の動き

 

この動きがあることで、肩の動きが行われます。

 

姿勢が悪く、猫背になっていたり、巻き肩になっていたりすると、背部に筋緊張が生じ始め、肩甲骨の動きは不充分となります。

 

マッサージで肩甲骨の動きを取り戻すのも良いでしょう。

しかし、姿勢が治っていなければ、また筋緊張は生じ始めます。

 

肩の動きの根本にも姿勢が影響します。

そして、肩の動きが充分にとれると、様々なスポーツのパフォーマンスUPに繋がります。

 

◇野球の投球、バッティング

◇Golfのスウィング

◇テニスやバドミントンのスマッシュ

◇バレーボール

◇水泳

などなど。

全て肩の動きが伴いますね!

 

以前当院にいらした患者さんでは、『弓道』の患者さんもいました。

 

弓を引く際に、体幹を軸にして、肩甲骨の動きをうまく利用して行います。

腕で引いていては、障害の原因となります。

 

姿勢が整うと、肩周り~背部に限らず、身体全体に余計な負担が掛からない為に、筋緊張も治まります。

 

腰痛解消!肩こり解消!スポーツのパフォーマンスUP!睡眠の質UP!

などなど、様々な恩恵が得られます!!

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/29

動かすと肩が痛い、角度によって肩が痛い

◇ボールを投げる際に肩が痛い

◇テニスのサーブ時に肩が痛い

◇バドミントンのスマッシュの際に肩が痛い

◇バレーボールのサーブの際に肩が痛い

◇Golfのスイングの際に肩が痛い

◇背中の方に手を回すと肩が痛い

◇挙げる角度によって肩が痛い

◇ベンチプレスの際に肩が痛い

などなど。

 

肩の痛みは、スポーツ時でも、日常生活でも、様々な場面で生じうる痛みです。

年齢も、子供から大人まで幅広く生じます。

 

子供の場合は、主にスポーツをしている子に限ると思います。

大人の場合は、スポーツを熱心にされている方から、そうでない方まで。

 

スポーツをしている場合、痛みの原因としては、『腱板損傷』が多いでしょう。

 

インピンジメント①

 

『腱板』とは、インナーマッスルのことで、複数の筋肉を指しますが、痛めることが多いのが『棘上筋腱』

 

大人の場合、肩が痛いと『四十肩・五十肩』と思いがちですが、異なります。

【 痛みで肩が挙がらない 寝ていて肩が痛い 肩関節周囲炎(四十肩 五十肩) 】

 

また、子供で気を付けなければいけないのが、『リトルリーグショルダー』

【 子供で投球時に肩が痛い 上腕骨近位骨端線離開(リトルリーグショルダー) 】

 

『リトルリーグショルダー』と言えど、野球のみに生じるわけではありません。

テニスなどのラケット競技でも生じる可能性があります。

 

痛みを我慢しながら競技を続けていくと、大きな痛みとなりますし、骨の成長にも影響を与えかねません。

 

早期の治療と、適切な治療計画が必要となります。

 

 

大人でも、子供でも、overuseが原因となる事が多いですが、不良姿勢により肩を動かす軌道が狂い、痛みを生じさせることがあります。

 

痛みが強くなると、治り辛い箇所でもありますでの、早期の治療開始が早期治癒に繋がります

 

スポーツ時、日常生活での肩の痛みにお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください。

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/28

100日達成!!

2月16日をスタートに、

ブログを100日連続で更新する!

と決め、更新してきました。

 

そして、遂に昨日が100日目でした!!

(昨日が100日目だというのに今日気付きました…(^^;))

 

継続は力なり!

と言いますが、続けることで何かしらの力がついてくれればという思いもありました。

 

実際にやってみると…

 

◇物事を簡潔に分かりやすくまとめる

⇒元々、物事を言葉で伝えるのが下手なので良い訓練になります。

◇色々なことに興味を持つ(視界を広くする)

⇒ブログのネタ探しにもなるので、アンテナを高くするようになります。

◇物事を振り返る

⇒ネタが決まって、それをまとめていくうちに、改めて気付いたりすることや、頭の中で整理出来たりする事があります。

 

などなど、メリットがありました。

 

まだまだブログの更新にも時間が掛かってしまったり、話が長くなってしまったりするので、コンパクトに要点をまとめていけるように意識していきたいです。

 

これが、短い時間で、より効果的な治療、より的を得た治療説明にも活かせていければと思います。

患者さんにも、貴重な時間を割いて来院いただいているので、その時間をより短く、でも効果的にしていきます!!

 

有益な情報を発信できるように、また引き続き継続していきます!

 

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。