logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2017/02/03

肩こり、疲労回復、手足のしびれにビタミンB群

前のブログにて、

○不良姿勢からくる不調。

(『疲れがとれない だるい 肩がこる 姿勢の影響で呼吸が浅くなるのが原因?!』)

○三大栄養素の不足からくる不調。(『タンパク質』『脂質』について)

(『疲れがとれない だるい 肩がこる 栄養のバランスは大丈夫ですか?!』)

○三大栄養素の不足からくる不調。(『炭水化物(糖質・食物繊維)』について)

(『疲れがとれない だるい 肩がこる 栄養のバランスは大丈夫ですか?!②』)

 

を記載してきました。

そして、三大栄養素を効率的にエネルギーへと変換するには、

『ビタミンB群』『ミネラル』

が欠かせません!

 

ビタミンB群は水溶性である為、水に溶け込んで体内に吸収されていきます。

摂取し過ぎたとしても、余分な分は尿と一緒に排出されます。

ただし、余分な分は排出されてしまうので、その都度摂取しなければいけません!

 

『ビタミンB1』は、糖質をエネルギーへと変換していきます。

脳は、糖質以外のものをエネルギー源とすることが出来ないので、頭を使う時は『糖質』が必要となります。

そして、糖質をエネルギーへと変換するのは、ビタミンB1ですので、どちらが不足してもいけません!

ビタミンB1の不足は、『疲労』『肩こり』『脚気』などを起こしやすくしてしまいます。

 

 

『ビタミンB2』は、『タンパク質』『脂質』『糖質』をエネルギーへと変換していきます。

特に『脂質』の変換に関与します。

ビタミンB2の不足は、『口角炎』『口内炎』『目の充血』『肌荒れ』『髪の毛の傷み』などを起こしやすくなります。

 

 

 

『ナイアシン(ビタミンB3)』は、『タンパク質』『脂質』『糖質』の代謝に関与します。

アルコールの分解や皮膚や粘膜を健康に保つ効果もあります。

ナイアシンの不足は、『皮膚の発疹』『皮膚炎』などを起こします。

 

 

 

『パントテン酸(ビタミンB5)』は、『タンパク質』『脂質』『糖質』の代謝に関与します。

また、抗ストレス作用のあるホルモン『副腎皮質ホルモン』の分泌を促します。

副腎皮質ホルモンは、他にも抗アレルギー作用、抗炎症作用などの効果があります。

パントテン酸の不足は、『頭痛』『疲労』『手足の知覚異常』などを起こします。

 

 

『ビタミンB6』は、『タンパク質』をエネルギーへと変換していきます。

皮膚や髪、爪、歯などを健康に保つ効果もあります。

ビタミンB6の不足は、『湿疹』『皮膚炎』『貧血』『免疫力の低下』などを起こします。

 

 

 

『ビタミンB12』は、『葉酸』と協力して赤血球中のヘモグロビンの生成を助けています。

神経機能を正常に保つ効果もあります。(末梢神経を修復)

(ヘモグロビンは、酸素を全身に運ぶ大切な働きをします。)

ビタミンB12の不足は、『悪性貧血』『手足のしびれ』『うつ病』などを起こします。

< 悪性貧血 >

鉄分不足で起こる貧血ではなく、赤血球の形成や再生がうまくいかない事によって起こる貧血。

頭痛めまい吐き気動悸息切れなどを起こす。

 

 

 

各ビタミンBが多く含まれている食材

【 ビタミンB1 】⇒ 豚ヒレ肉  豚もも肉  うなぎ etc

【 ビタミンB2 】⇒ 豚レバー  うなぎ    納豆  etc

【 ナイアシン(ビタミンB3) 】⇒ かつお 落花生 鶏ささみ 豚レバー etc

【 パントテン酸(ビタミンB5) 】⇒ レバー(鶏、豚、牛) 卵 納豆  etc

【 ビタミンB6 】⇒ にんにく まぐろ 牛レバー かつお バナナ etc

【 ビタミンB12 】⇒ あさり  しじみ レバー(牛、鶏、豚) さんま いわし etc

 

 

ビタミンB群は、互いに協力し合いながら働くため、単一的に摂取するのではなく、一緒に摂取するのが望ましいです。

 

ビタミンB群の不足は、肩こり疲労だけではなく、手足のしびれ、皮膚や髪など体の見える部分にも影響を与えてしまいます!!

 

次回は、『ミネラル』についてです!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇