logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2017/01/16

投球で肩が痛い バレーのスパイクで肩が痛い SLAP損傷(肩関節上方関節唇損傷)

スポーツ時における肩の痛みの中で、

○投球動作時に肩の前面が痛い

○スパイク時に肩の前面が痛い

と言った場合、SLAP損傷(肩関節上方関節唇損傷)も考えられます。

 

肩関節を構成する要素の中で、上腕骨頭と肩甲骨関節窩がありますが、上腕骨頭の受け皿となる肩甲骨関節窩は浅い構造になっているので、そのままでは肩関節は非常に不安定な状態になってしまいます。

SLAP損傷①

 

 

 

 

 

 

 

 

その浅さを補うために関節窩の縁には関節唇と呼ばれる線維軟骨があり、関節を安定させると共に骨同士がぶつからないようにクッションの様な役割もしています。

SLAP損傷②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その関節唇の上前方部には、上腕二頭筋長頭腱が付着しています。

 

痛みが起きる発生機序として多い『投球』を例に説明すると、投球動作では、コッキング期~加速期の間で痛みが生じます。

SLAP損傷④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上腕二頭筋長頭腱にはコッキング期からボールリリースまでの間、大きな負荷が掛かります。

そのため、投げ過ぎや投球フォームの不良により、上腕二頭筋長頭腱の付着部(起始部)である上腕二頭筋長頭腱・関節唇複合体の剥離・断裂が起こる可能性が出てきます。

 

多くの場合、SLAP損傷と共に肩峰下滑液包炎関節包炎腱板損傷などを合併しています。

 

SLAP損傷は、滑液包炎や関節包炎と異なり、関節の奥が痛いと訴える事が多く、肩甲上腕関節の上前部あたりを指差します。

 

治療は、インピンジメント症候群肩腱板損傷などと同じように主に保存療法となります。

患部の消炎処置と共に、肩甲帯の可動域獲得,体幹・股関節~下肢の可動域獲得,投球フォームの見直しなどを行います。

ただし、症状の改善がみられないようであれば、損傷した関節唇を手術にて修復します。

 

自分がどの状態であるかの判断は難しいと思いますので、肩の痛みがありましたら、ぜひ当院にお問合せ・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇