logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2016/12/16

子供が手(腕)を動かさなくなった 手を引っ張った後に急に泣き出した 肘内障

○子供と歩いていて(遊んでいて)、手を引っ張ったら急に泣き出した

○子供が手(腕)を動かさなくなった

○子供が肘を押さえて動かさない

○目を離したすきに子供が腕を支えて泣いている

 

などの症状の場合、肘内障の可能性があります。

 

2~6歳ぐらいの小児に起こります。

※目を離していた時は、骨折の場合もありますので注意が必要です(下記にも記載)

 

肘内障とは??

 

肘を外側から見た時、下図の様な構造となります。

%e8%82%98%e5%86%85%e9%9a%9c%e2%91%a0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肘内障で問題なるのは、『橈骨』と『輪状靭帯』の位置関係です。

通常、橈骨は輪状靭帯で支えられています。

ただし、小児はまだ骨が完全に出来あがっていませんし、輪状靭帯も柔軟性がありますので、手を引っ張る事で生じる牽引力が働くと『橈骨』にかかっている『輪状靭帯』がめくれるようにずれてしまいます。(下図参照)

%e8%82%98%e5%86%85%e9%9a%9c%e2%91%a1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようになると、亜脱臼のようになるので肘の運動を妨げてしまいます。

それで手()を動かさなくなります。

子供の手を引っ張りあげて遊んでいた、子供が転びそうになったので手を引っ張ったなどの拍子にずれてしまうのです。

 

上記の理由の様に、引っ張ってしまってから症状が出たという原因がはっきりしていれば良いのですが、少し目を離したすきに泣いて腕を使わなくなったというケースもあります。

 

ちょっとした段差から落ちたのかも?!転んだのかも?!と言ったはっきりとはわからないケースです。

このように現場を見ていなかったりした場合、骨折の可能性もありますので、しっかりとcheckする必要があります

 

鎖骨や腕、手関節部分、まだ小さい子供だとはっきりと自身で痛みを訴えるのは困難です。

施術者側でしっかりとcheckする必要があります。

 

骨折の心配がなければ、整復操作をすれば、すぐに手を使い始めます。

その後は、何事もなかったかのようになります。

 

当院でも、しっかりとcheckを行い、骨折の心配がなければ、その場で整復操作を行い、手を普段通り使い始めたのを確認して終了となります。

骨折が疑わしければ、整形外科へご紹介いたします。

 

()を動かさない、肘を支えて泣いているなどの場合、慌てずに近隣の医療機関に受診してください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇