logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2016/10/03

投球時に肩が痛い スポーツ障害 ~野球肩~

野球肩とは、野球肘同様に総称であり、細かくは

肩腱板損傷

肩峰下滑液包炎

上腕二頭筋長頭炎

インピンジメント症候群

上腕骨近位骨端線離開(リトルリーグショルダー)

SLAP損傷

ベネット病変

などと言ったように様々な原因があります。

 

投球動作において、

ワインドアップ期に痛いのか、

コッキング期に痛いのか、

加速期に痛いのか、

リリース期なのか、

フォロースルー期なのか…

各動作で負荷のかかる箇所が異なる為、痛める原因が異なります。

痛みの箇所としても、前方に痛みが出るのか、後方に痛みが出るのか負荷のかかり方で異なります。

 

肩の動きは、インナーマッスル,アウターマッスルを合わせ、たくさんの筋肉と複数の関節が連動して動きます。

それぞれの筋肉の柔軟性が低い、柔軟性にバラつきがある、それぞれの筋力が弱い、筋力差がある、といった具合にバランスが悪いと、スムーズな動きがとれません。

また、単純にoveruse(投球過多)の場合もあると思います。

野球肘の項目でも載せましたが、年齢による投球数を示したサイトがありますので、参考にしてみてください。

メジャーリーグで、2014年に子供や若い世代のケガを防ぐ目的で年齢に応じた投球数や登板間隔を示したサイトです。『Pitch Smart

NPO法人 奈良野球少年を守る会』でも日本語で丁寧に説明されています。

 

治療としては、痛みの出ている肩に対して施術を行っていくのは当然ですが、肩の状態がよくなっても、痛みを発生させた原因が肩以外の箇所に合った場合、練習に復帰してもまた痛みが起きてしまいます。

野球肘と同様に、体幹や股関節、膝関節、足関節、足部など全体にも目を向けていかなければいけません。

投球動作のどの時に痛みが出るのか、その前段階でフォームは崩れていないか、といった事にも目を向けていきます。

過去に痛めた膝関節や足関節の捻挫が原因でフォームが崩れていたり、股関節の硬さから体幹の回旋がうまくいっていなかったり、投球動作は体全体の連動により成り立ちますので、そういった点も探っていきます。

 

体が温まってくれば痛みはなくなるといった場合でも、早目の対応が大切ですので、気になり始めたらぜひご来院・ご相談ください!

%e6%8a%95%e7%90%83

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇