logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2016/09/28

腱鞘炎の予防 腱鞘炎の治りを早める為のストレッチ

以前ご紹介した、テニス肘,ゴルフ肘,ドケルバン病,ばね指などの腱鞘炎に対するストレッチです。

指や手首を動かしたり、物をつかんだりする際には肘から指まで続く筋肉をよく使います。

%e5%89%8d%e8%85%95

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この部分の筋肉の緊張が強いと痛みの原因となったり、症状がなかなか治まらなかったりするので、この部分の筋肉をゆるめる為にストレッチを行います。

ただし、ストレッチをする事で痛みが強くなるようでしたら無理してやらないようにしてください。

(感覚的には、不快な痛み

伸ばされている様な痛みであれば大丈夫です。

(感覚的には、心地良い痛み

 

まず、手の平側の前腕の筋肉のストレッチです。(右腕をストレッチします)

(前腕=肘から手関節までの部分)

%e5%89%8d%e8%85%95%e5%b1%88%e7%ad%8b%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e2%91%a0

 

 

 

 

 

①右の手の平が天井を向く様に右腕を伸ばします。

②右肘を伸ばした状態で、左手で右の手の平をつかみます

③右の手首を下に曲げます。

(②で、つかむのは右手の指では無く、手の平をつかむようにしてください。その方がしっかりと手首を曲げられます。)

④天井に向けた側の前腕の筋肉が伸びていればOKです。

⑤1回につき15秒以上伸ばします。回数は時間がある時に出来るだけ実施してください。1日3セット以上

(急激に伸ばさずに、ジワジワ~っと伸ばしてください。)

 

次に、手の甲側の前腕の筋肉のストレッチです。

%e5%89%8d%e8%85%95%e4%bc%b8%e7%ad%8b%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e2%91%a0

 

 

 

 

 

 

①右の手の甲が天井を向く様に右腕を伸ばします。

②右肘を伸ばした状態で、左手で右の手の平をつかみます

③右の手首を下に曲げます。

(②で、つかむのは右手の指では無く、手の平をつかむようにしてください。その方がしっかりと手首を曲げられます。)

④天井に向けた側の前腕の筋肉が伸びていればOKです。

⑤1回につき15秒以上伸ばします。回数は時間がある時に出来るだけ実施してください。1日3セット以上

(急激に伸ばさずに、ジワジワ~っと伸ばしてください。)

 

上記のやり方であまり伸びる感じがない方は、下記のやり方を試してみてください。

%e5%89%8d%e8%85%95%e4%bc%b8%e7%ad%8b%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e2%91%a1

 

 

 

 

 

 

上の写真の様に右の中指を左手でつかんで引っ張ります

そうすると、伸びる感じが変わると思います。

 

前述しましたが、注意点として、ストレッチをしていて、伸ばされるような痛みとは違う痛みを感じる場合は無理にやらないでください。

炎症が強い場合は、逆に悪化させてしまう恐れもあります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇