logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2016/09/17

走るとスネが痛い!ジャンプするとスネが痛い! スポーツ障害 ~シンスプリント~

シンスプリントは、脚のスネの部分に痛みが出る症状です。

主にはoveruse(使い過ぎ)が原因で、中学・高校生に多く発症します。

走る、ジャンプする、の動作が過度に繰り返し行われることによって発症するため、陸上競技者に多いですが、バレーボールやバスケットボール、その他のスポーツでも発症します。

 

スネの前側、やや下寄りの部分が痛くなることが多いですが、上寄り、中央が痛くなることもあります。

痛くなる箇所によって呼び方があり、

○スネの上寄り、下寄りが『疾走型

○スネの中央部分が『跳躍型

と言います。

字の通り、『疾走型』は走る競技に多く、『跳躍型』はジャンプ系の競技に多いです。

 

シンスプリントは、痛みが強くなってしまうと痛みが治まるのに月単位の時間を要します。

無理をすると疲労骨折につながるので注意が必要です。

段階的な痛みの目安があり、

①痛みはあるが、ウォーミングアップで体が温まってくると痛みはなくなる。

②①のように痛みはなくなるが、練習終盤or練習後に痛くなる。

③日常生活は大丈夫だが、練習中は痛い。

④日常生活も、練習中も痛い。

それぞれ、痛みの程度に個人差はありますが、①の段階で早期に対応していく事が重要です。

特に、痛みのある側の脚で片足ジャンプをして、着地の際に痛みを伴う場合は練習を中断した方が良いでしょう。

着地ではなく、片足ジャンプ時に痛みを伴う時も要注意です。

 

損傷が、筋や腱なのか、骨膜なのか、骨髄にまで及んでいるのか、判断が難しいと思いますので、早目に医療機関に受診してください。

 

また、各個人によって脚の使い方や形状、筋肉の状態が違いますし、競技特性も大きく影響してきますので、その人その人に合ったケアが必要となります。

当院では、練習は続けて良いのか、テーピングでサポートしながらの方が良いのか、練習を中断した方が良いのか(出来るだけプレーしながらのサポートをしますが)をチェックすると共に、脚の使い方の注意点,ケアの仕方など、各個人に合ったアドバイス・施術をしますので、ぜひご来院ください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇