logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2016/09/13

腰痛予防のストレッチ② ~ハムストリング・腓腹筋ストレッチ~

まずは、もも裏の筋肉=ハムストリングのストレッチです。

①バスタオルなど少し長めのタオルを土踏まずに引っ掛けて上に持ち上げます。

%e3%83%8f%e3%83%a0%e3%82%b9%e3%83%88%ef%bd%bd%ef%be%84%ef%be%9a%ef%bd%af%ef%be%81

②もも裏,もしくは膝裏が伸びているな~というところでキープします。

※膝裏に伸びている感がある方は、膝裏の方の硬さが強いのでそちらが伸びています。

膝裏の硬さが取れてくれば、違う箇所に伸びている感が出てくると思います。

 

次に、ふくらはぎ=腓腹筋のストレッチです。

①ハムストリングのストレッチではタオルを土踏まずに引っ掛けましたが、腓腹筋のストレッチではつま先の方に引っ掛けます。

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%95%ef%bd%bd%ef%be%84%ef%be%9a%ef%bd%af%ef%be%81

②ふくらはぎの筋肉が伸びているな~というところでキープします。

 

ハムストリングストレッチも腓腹筋ストレッチも、脚が床に対して垂直になる90度まで上がるのが理想です。

くれぐれも膝が曲がらない様に気を付けてください!

 

< 注意点 >

☆ストレッチは、15~20秒行ってください。これより短いと充分に筋肉が伸びません。

☆1日のうちで3セットはやるようにすると良いです。3セット以上でも多い分には問題ありません。

☆伸びているな~という感覚があるところまでで充分です。無理にやると逆に痛みを発生させてしまう原因となります。

☆勢いよく反動をつけてやるのも痛める原因となりますので注意してください。

 

殿筋,ハムストリング,腓腹筋のストレッチを、左右15~20秒3セット、これをしっかりとやると、体の硬い方は少し汗ばむぐらいになると思います。

腰痛予防に、お風呂上りでも、寝る前にでもぜひ実施してみてください!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇