logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/05/29

動かすと肩が痛い、角度によって肩が痛い

◇ボールを投げる際に肩が痛い

◇テニスのサーブ時に肩が痛い

◇バドミントンのスマッシュの際に肩が痛い

◇バレーボールのサーブの際に肩が痛い

◇Golfのスイングの際に肩が痛い

◇背中の方に手を回すと肩が痛い

◇挙げる角度によって肩が痛い

◇ベンチプレスの際に肩が痛い

などなど。

 

肩の痛みは、スポーツ時でも、日常生活でも、様々な場面で生じうる痛みです。

年齢も、子供から大人まで幅広く生じます。

 

子供の場合は、主にスポーツをしている子に限ると思います。

大人の場合は、スポーツを熱心にされている方から、そうでない方まで。

 

スポーツをしている場合、痛みの原因としては、『腱板損傷』が多いでしょう。

 

インピンジメント①

 

『腱板』とは、インナーマッスルのことで、複数の筋肉を指しますが、痛めることが多いのが『棘上筋腱』

 

大人の場合、肩が痛いと『四十肩・五十肩』と思いがちですが、異なります。

【 痛みで肩が挙がらない 寝ていて肩が痛い 肩関節周囲炎(四十肩 五十肩) 】

 

また、子供で気を付けなければいけないのが、『リトルリーグショルダー』

【 子供で投球時に肩が痛い 上腕骨近位骨端線離開(リトルリーグショルダー) 】

 

『リトルリーグショルダー』と言えど、野球のみに生じるわけではありません。

テニスなどのラケット競技でも生じる可能性があります。

 

痛みを我慢しながら競技を続けていくと、大きな痛みとなりますし、骨の成長にも影響を与えかねません。

 

早期の治療と、適切な治療計画が必要となります。

 

 

大人でも、子供でも、overuseが原因となる事が多いですが、不良姿勢により肩を動かす軌道が狂い、痛みを生じさせることがあります。

 

痛みが強くなると、治り辛い箇所でもありますでの、早期の治療開始が早期治癒に繋がります

 

スポーツ時、日常生活での肩の痛みにお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください。

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇