logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2017/09/20

子供の腰の痛み(腰椎分離症、筋筋膜性腰痛症)には さいたま市浦和区のメリー整骨院へ

子供の腰の痛みとしてよくみられるものに

○腰椎分離症

○筋筋膜性腰痛症

があります。

  

腰椎分離症

分離症についてはこちら↓↓↓をご覧ください!

【 小中学生、高校生、成長期の腰痛! 学生の急な腰痛! ~ 腰椎分離症 ~ 】

 

 

筋筋膜性腰痛症

筋肉を覆う筋膜や筋肉が原因となる症状です。

 

部活やスポーツクラブでの運動が過度であったり、いつもとは違う動きが多かったりして腰に負担が掛かってしまい、それに対する体のケアが追い付いていない事で生じるケースがほとんどです。

 

は、『要(かなめ)』という文字が入る通りに、体の『かなめ』であり、動く上で必ずと言って良いほど負担が掛かります。

 

スポーツにおいても、

腰を反らす

腰を捻る

前傾姿勢(中腰)

走る

ジャンプする

などなど、これら多くの動作で影響が及びます。

素振り

tennisバドミントン

 

 

 

 

 

 

 

オーバーユース(使い過ぎ)によって生じる事が多いので、腰の筋肉と共に、殿部&モモ裏の筋肉(ハムストリング)の緊張が強くなっています。

 

この2か所のストレッチをしっかりと行うだけでも腰痛予防となります。

 

☆殿部のストレッチはこちら↓

【 腰痛予防のストレッチ① ~お尻のストレッチ~ 】

 

☆ハムストリングのストレッチはこちら↓

【 腰痛予防のストレッチ② ~ハムストリング・腓腹筋ストレッチ~ 】

 

 

 

試合が近い、部活を休めない、運動をしながら治していきたい、といった場合、当院では

テーピング療法

ハイボルト療法

早期回復の為に行っていきます。

 

ご相談だけでも構いませんので、お気軽にご来院ください!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇