logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2017/06/20

外くるぶしの近く、足首の外側が荷重をかけると痛い・歩くと痛い ~腓骨筋腱炎~

以前にも掲載したことがありますが、ランニングなどをする方に多く見られる症状で、

腓骨筋腱炎という疾患があります。

↓↓参照↓↓

【 歩くと足首の外側が痛い 走ると足首の外側が痛い 腓骨筋腱炎 】

%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3

 

 

 

 

 

 

 

先日、腓骨筋腱炎足を引きずるようにして来院された患者さんがいました。

 

フルマラソンを走り、走った23日後から徐々に痛みが強くなってきたとの事でした。

マラソンが久し振りだったという訳でもなく、Overuse気味だったというわけでもなく、足首を捻ったりもしていないとの事。

では、何が直接の原因となったのか??

 

ガタガタな道を走ったりしましたか?

と聞くと、途中、山道を走ったとの事!?

デコボコした道で、バランスをとるのに腓骨筋に負担がいってしまったのでしょう。

 

そこから炎症が徐々に上がり、腫れて熱も持ち、荷重を掛けると強い痛みを発するまでになってしまいました。

 

早期回復を促すために、

ハイボルト療法

テーピング療法

行いましたが、1週間後には、痛みが無くなるまでに回復しました!

 

ランニングによって生じるトラブルは、他にも腸脛靱帯炎鵞足炎といったものもありますが、

ハイボルト療法

テーピング療法

は、早期回復に効果を発揮します!

 

ランニング障害などでお困りの方は、ぜひ当院へご来院ください!

 %e8%b6%b3%e9%96%a2%e7%af%80%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇