logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2016/10/20

手を着くと痛い!手首を捻ると痛い! ~ TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷) ~

○手を着くと痛い

○手首を捻ると痛い、

○手首を小指側に曲げると痛い

○手首を反らせると痛い

 

と言ったような症状の場合、TFCC損傷の可能性があります。

 

TFCCとは聞き慣れないとは思いますが、

TFCC=三角線維軟骨複合体

と言います。

 

手首の構造は、下の写真の様になっています。

%e6%89%8b%e9%96%a2%e7%af%80tfcc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上写真の白矢印で示した部分にはスペースがありますが、ここ周辺が三角線維軟骨複合体と言う軟部組織群で構成されています。

< 三角線維軟骨複合体 >

○三角線維軟骨

○背側・掌側橈尺靭帯

○尺骨月状骨間靭帯

○尺骨三角骨間靭帯

○尺側側副靭帯

 

これらは、

☆手根骨(手の平の骨)と尺骨の間にかかる負荷を吸収・分散させるクッションとしての作用と、

☆遠位等尺関節に安定性を与える支持作用

があります。

 

 

痛める誘因としては、

○転倒などで地面に手を強く着いた

○手首を小指側に曲げる事が多い

○スポーツにおいて手関節に負担がかかっている

 

( 例 )

○野球 ⇒ バッティングの際に強い衝撃が手関節に加わる

○テニス ⇒ 打ち返す際に強い衝撃が手関節に加わる

○ゴルフ ⇒ スイングの際に地面を叩き、手関節に強い衝撃が加わる

○バドミントン ⇒ 打つ際に手関節に捻りが加わる、小指側に曲げる

○剣道 ⇒ 素振りの際に手関節を小指側に曲げる

など。

 

一回の強い衝撃で傷める場合もありますし、繰り返しの動作によって傷める場合もあります。

一回の強い衝撃の場合(外傷性の場合)、程度にもよりますが、34週間はしっかりとした固定をする必要があります。

 

・単なる手関節の捻挫と思っていたが、痛みが中々引かない。

・痛みが引いたと思ったが、また痛くなってきた。

・気付いたら手首を捻ると痛い。

と言った場合、TFCC損傷の可能性があります。

 

痛みが治まりにくい症状ですので、放置せずにしっかりとした治療をしましょう!

当院では、テーピングやサポーター或いは固定具による固定、ハイボルト治療器による治療を行っていきます。

お気軽にお問合せ、ご来院ください!

%e6%89%8b%e9%96%a2%e7%af%80%e3%81%ae%e7%97%9b%e3%81%bf

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/10/18

足首の捻挫 スポーツ外傷 ~ 足関節捻挫 ~

スポーツや日常生活において、最も多く遭遇する怪我ではないでしょうか?!

そして、軽視されがちな怪我でもあります。

%e8%b6%b3%e9%96%a2%e7%af%80%e9%9d%ad%e5%b8%af%e2%91%a1

 

 

 

 

 

 

 

 

足関節捻挫は、内側に捻る事が多いので、足関節外側の靭帯である

○前距腓靭帯

○踵腓靭帯

○前脛腓靭帯

を痛める事が多いです。

 

捻挫は、損傷程度によって3つの段階に分ける事が出来ます。

< Ⅰ度 >

○アライメント不良や靭帯の微小損傷

○軽度の腫れや軽度の圧痛

○足関節の動揺性なし

23日での競技復帰が可能

○固定はいらないか、軽度の固定

 

< Ⅱ度 >

○靭帯の部分断裂

○腫れや圧痛は強い

○足関節の動揺性あり

○競技復帰までは23週間かかる

○テーピングや固定具での固定が必要

 

< Ⅲ度 >

○靭帯の完全断裂

○腫れ、圧痛、熱感、皮下出血が著名

○足関節の動揺性あり

○競技復帰までは12ヶ月間かかる

○ギプスなどで固定

○手術をすることも

 

 

痛めてすぐの時(急性期)は、アイシングを行い、腫れや皮下出血を極力抑えます。

ただし、アイシングも長期に行っていると、アイシング部周囲は循環が悪くなるので発痛物質がたまったり、栄養不足の状態を招いてしまったりします。

熱感が有るか無いかを的確に判断する必要があります。

また、腫れを引かすのには、温浴と冷浴を繰り返す交代浴が有効です。

 

上記の熱感の判断もそうですが、損傷程度の判別もご自身では難しいと思いますので、たかが捻挫と思わず、医療機関を受診されることをお勧めします。

 

そして、捻挫が初めての場合、初回の処置がとても重要になります。

初回の処置時に、痛めた靭帯をしっかりと修復させずにそのままにしてしまうと、痛みは引いても伸びてしまった靭帯は元に戻りません。

 

初回の処置を疎かにして、その後にも捻挫を何回も繰り返していると

慢性足関節不安定症

という状態になってしまいます。これは、

○靱帯損傷による構造的な不安定性

○筋力や神経筋機能の低下などの機能的な不安定性

を伴って生じます。

 

足関節部には、捻挫で一番アライメントが崩れる距腿関節という関節がありますが、ここだけでなく、距骨下関節、脛腓関節と言った複数の関節に異常なアライメント(=不安定性)が生じている状態になってしまうのです。

 

足関節の捻挫は、治療もそうですが、競技復帰するのであれば、再受傷をしないように段階を踏んで復帰していかなければなりません。

慢性足関節不安定症に限らず、足関節の治療には、構造的な面からと機能的な面からのリハビリをしていかなければいけません。

○構造的な面には、テーピングやサポーターによる補強

○機能的な面には、足関節周囲筋のトレーニングやバランストレーニング

をしながら競技復帰をしていきます。

 

当院では、しっかりと経過をみながら早期復帰に向けた治療を行っていきます!

たかが足関節捻挫と軽く見ずに、しっかりと段階を踏んだ治療・リハビリをしていきましょう!!

%e8%b6%b3%e9%96%a2%e7%af%80%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/10/17

アキレス腱が痛い! アキレス腱炎 アキレス腱周囲炎 アキレス腱滑液包炎

アキレス腱部の痛みは、普段運動をしない方が急に運動を開始した、山登りをした、部活やクラブの練習量が急に増えた、などのOveruse(使い過ぎ)が原因で起こります。

また、靴を変えて踵の部分がフィットしていない場合に出る事もあります。

 

アキレス腱の痛みにも炎症が起こる箇所によって呼び名が異なります。

①アキレス腱炎

②アキレス腱周囲炎

③アキレス腱滑液包炎

%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%b9%e8%85%b1%e9%9a%9c%e5%ae%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

①アキレス腱炎

・アキレス腱自体に炎症が起きたものです。

・アキレス腱を上から押していくと痛みが生じます。

 

②アキレス腱周囲炎

・アキレス腱を包むパラテノンという組織の炎症です。

・アキレス腱周囲炎は、他の腱で言う腱鞘炎と同じようなものです。

・アキレス腱に沿ってつまむようにしていくと痛みが生じます。

・アキレス腱自体には痛みが少ないです。

 

③アキレス腱滑液包炎

・アキレス腱は踵の骨に付着しますが、この部分には腱と骨が擦れない様に滑液包と言う液体の入った袋状のクッションがあります。

・合わない靴や、踵を包む部分が硬い靴を履いていると、滑液包に刺激が加わり炎症を起こします。

・痛みはアキレス腱の付着部に限局します。

 

< 治療 >

①②に関しては、Overuseが原因ですので、

○症状が重度であれば練習を休んだり、日々の活動を安静にしたりする。

○ふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋)を柔軟にしてアキレス腱にかかる負担を軽減させる。

○アキレス腱、アキレス腱周囲に炎症の熱が生じていれば冷やす。

○踵の下にパッドなどを入れて踵を上げる事でアキレス腱をゆるませて、アキレス腱にかかる負担を減らします。

 

は、物理的な刺激が原因ですので、

○当たらない靴に変える。

○靴が当たる部分にクッションを入れて物理的な刺激を取り除く。

○アキレス腱付着部に炎症の熱が生じていれば冷やす。

○踵の下にパッドなどを入れて踵を上げる事で当たらない様にする。

 

スポーツで生じる痛みの場合、ウォーミングアップで体が温まると痛みが感じなくなることもありますが、そのままスポーツを続けていると体が温まっても痛みが継続するようになってしまいます。

痛みが重症化してから来院されることが多いので、痛みを感じ始めたら早目に対処すると復帰も早く出来ると思います。

 

当院では、テーピングによるサポートや、早期回復に効果を発揮するハイボルト療法を駆使して早期の復帰をお手伝いします!

%ef%bd%b1%ef%bd%b7%ef%be%9a%ef%bd%bd%e8%85%b1%ef%bd%bd%ef%be%84%ef%be%9a%ef%bd%af%ef%be%81

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/10/15

頭が痛い 目の奥が痛い 頭の後ろが痛い ~ 頭痛 ② ~

②片頭痛

<特徴>

○発作的にズキンと脈打つような痛みが一側または両側に起きる。

○悪心、吐き気、めまいなどを伴う。

○急に目の前にピカピカ光ったものが見える事がある(閃輝暗点)

○まぶしい光や、やかましい音で頭痛がひどくなる(光過敏、音過敏)

○月に12or週に12回起こる。

 

<誘因>

●気圧や気温、湿度の変化が自律神経や血管血流に影響を与え、片頭痛を誘発する。

●脳の血管が拡張し、血管の周囲の三叉神経を刺激し炎症が起こる為と考えられている。

●ストレス。

※脳がストレスを感じるとセロトニンという脳内の神経伝達物質が増加し、脳の血管を収縮させてしまう。そしてそれが拡張するときに片頭痛が生じる。

 

☆片頭痛は、血管が拡張することで痛みが出るので、冷やすことで血管を収縮させて頭痛を和らげます。

入浴やマッサージで血行を良くする事は逆効果となってしまいます。

 

 

③群発性頭痛

<特徴>

○目の奥がえぐられるような激しい頭痛が起きる。

○片側に起こる。

12か月間、ほぼ毎日痛みが起こる。

12時間、痛みがあらわれる。

○男性に多い(特に喫煙や飲酒をする方)

 

<誘因>

●目の後ろを通っている内頸動脈が拡張して炎症が起こると言われているが、この炎症が起こる原因はわかっていない。

●2050代の男性、とくにヘビースモーカーに比較的多く見られる。

 

 

脳の疾患に伴う頭痛

< くも膜下出血 >

○突然、激しい頭痛と吐き気が起こる。

○軽症の場合は、目の奥や側頭部だけ痛い事もある。

○頭痛は必ず起こり、1週間ぐらい続き、ほとんどの場合、嘔吐を伴う。

 

< 脳腫瘍 >

○数週間から数カ月かけて段々と痛みが増してくる。

○腫瘍の為に脳内の内圧が高まる事で頭痛が起こる。

○人間は眠ると脳の内圧が高くなるので、朝の起床時に強い頭痛が起こる。

○腫瘍のできた部位により、手足の麻痺、手足の感覚異常、視力の低下、視野が狭くなるなど様々な症状があらわれる。

 

< 慢性硬膜下血腫 >

○頭を打ってから何カ月もたってから頭痛が出る。

○頭にそれほど強い外傷を受けていなくても起こる事がある。

○頭を打ってからじわじわと出血が起き、出血が小さいうちは無症状だが、何カ月か経過すると血腫が大きくなり、脳を圧迫し症状が出てくる。

※頭を打ってから、時間が経過しての症状なので頭を打ったかどうか忘れてしまっている事がある。

※歩行障害、手足の麻痺、認知機能障害があらわれる事がある。

 

 

上記の様に、危険な頭痛もあります。

☆突然の頭痛で、今までとは違う激しい頭痛

☆発熱や嘔吐を伴う

☆しびれや麻痺を伴う

☆日に日に程度が増していく頭痛

などの場合は、一度病院やクリニックを受診されてはいかがでしょうか?!

%e9%a0%ad%e7%97%9b

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/10/14

頭が痛い 眼の奥が痛い 頭の後ろが痛い ~ 頭痛 ① ~

一口に頭痛と言っても、

①筋緊張性頭痛

②片頭痛

③群発性頭痛

④脳の疾患に伴う頭痛

と言うように原因が異なります。

 

①~③を一次性頭痛

④を二次性頭痛

と言います。

 

この中で、①緊張性頭痛は施術による予防・回復が期待できます♪

 

①緊張性頭痛

<特徴>

○頭、特に後頭部が押さえつけられるような痛みを感じる

○頚や肩のこりを伴う

○めまいを伴う事もある

○温めたりして筋肉の緊張を和らげると楽になる

 

<誘因>

●睡眠不足

●長時間の同一姿勢やストレスによる筋緊張

●妊娠初期~中期

※妊娠初期は、プロゲステロンという黄体ホルモンが大量に分泌されます。

※黄体ホルモンは血管を拡げて血液循環を促します。これにより脳血管も拡がって、頭の神経が圧迫されたり引っ張られたりして頭痛が引き起こされる。

※痛みが伝わる経路には嘔吐を引き起こす神経もあるため、頭痛とともに吐き気を伴う場合もある。

※また、黄体ホルモンが大量に分泌されることによりホルモンバランスが崩れ、自律神経が乱れることも原因のひとつとなる。

 

 

☆緊張性頭痛は、首や肩の筋肉の緊張によって血行が悪くなり、それによって痛みが出るので、マッサージやストレッチ、入浴などで温めたりして血行を促進させると改善していきます。

また、筋肉の緊張が原因の神経痛(後頭神経痛)もあり、これは後頭部から頭頂部にかけてビリビリした痛みが出ます。

 

 

筋肉の緊張を取り除くだけでも症状は改善しますが、カイロプラクティックによって、筋肉の柔軟性UPと共に関節の動きもつけて、姿勢も改善させて、筋肉の緊張が出にくい体作りをしていく事が良いと思います!

当院でも最新のコンピューター制御による刺激の少ないカイロプラクティックを施術していますでの、ぜひご来院、お問い合わせください。

 

次回はその他の頭痛です。

%e9%a0%ad%e7%97%9b

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/10/13

あしのつり! ~こむら返り~

夜中や明け方、または運動中にふくらはぎをつったりしたことはありませんか?

つる原因として、

○疲労や冷えで筋肉の緊張が強い

○汗をかいたりして体内の水分、ミネラルが不足している

○妊娠中である

などがあります。

 

つる箇所は、ふくらはぎ 足の裏 足の指 スネなどですが、ふくらはぎが一番多いと思います。

 

つる原因をそれぞれ見ていくと…

①筋肉の緊張

筋肉の緊張状態が続くと、筋肉の伸び具合を感知している筋紡錘は刺激を受け続けて麻痺してしまいます。

また、血行不良も起こる事で筋紡錘はミネラルやエネルギー不足となり、その感度が悪くなってしまいます。

筋紡錘に異常をきたすと、脳が筋肉の状態を把握できなくなり、それにより縮みなさいという命令を必要以上に出してしまい、つってしまうのです。

 

②汗をかいて

汗をかくと、体内の水分と塩分が出ていきます。塩分にはナトリウムが含まれていますので、体内のミネラルが減っていってしまい、つってしまうのです。

 

③妊娠中

妊娠中は、赤ちゃんの骨を形成するのにカルシウムが不足してミネラルバランスが崩れます。

また、骨盤が歪む事で下半身への血行が悪くなったり、お腹が大きくなることで体重が増え、下半身への負担が増して筋肉の緊張が強くなったりします。これによりつってしまうのです。

 

また別に、糖尿病や腎臓疾患、肝臓疾患、神経痛などの影響でもつることがあります。

 

つる予防としては、

適度な運動ストレッチで筋肉の緊張を避けて、

水分・ミネラルの補給をし、

湯船につかり、筋疲労をしっかりと取り除く様にしてください!

 

ストレッチは【 腰痛予防のストレッチ② ~ハムストリング・腓腹筋ストレッチ~ 】を参照してください!!

 %e3%81%93%e3%82%80%e3%82%89%e8%bf%94%e3%82%8a

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。