logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/07/27

『根本療法』のアプローチ

当院での『根本療法』とは、『人間が持つ治す力=自然治癒力』を取り戻し、自身の力で症状を治していく治療法です。

元気①

『腰痛』『肩こり』『首痛』『頭痛』などなど。

筋肉だけほぐしていても、治っていかない事が多々あります。

それは、マッサージだけでは、対症療法になってしまうからです。

詳しくは⇒【 根本療法と対症療法 】

 

ですので、当院の施術では、

『骨格』『神経』『筋肉』

にアプローチしていきます。

 

 

人間の体は、が構造の根幹を成しています(骨格、姿勢)。

それを筋肉・靭帯で支え、体中に神経・血管がはりめぐらされています。

 

身体の不調は、まずこの『構造』(=骨格、姿勢)が崩れることから始まります。

 

『身体の構造(骨格・姿勢)の崩れ』

↓↓↓↓

『神経』の通りが悪くなる

(身体の『機能』(働き)が悪くなる)

↓↓↓↓

『筋肉』の緊張が生まれる

↓↓↓↓

『痛み・不調』

 

 

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くすると、

自然と『身体の不調』(筋肉の緊張etc)は無くなっていきます。

 

身体が本来持っている『自然治癒力』が活性化されて、

自身の回復力が引き出され、不調を解消していく。

回復力が引き出されているので、不調が再び起きにくくなります。

『バイタルリアクトセラピー』

 

 

身体を健康にすることが施術の狙いですので、期待できる効果は、

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『背中の痛み』『頭痛』『めまい』『不眠』『倦怠感』『食欲不振』『便秘・下痢』など様々です。(自律神経失調症状

 

原理原則として、身体の『痛み・不調』は、自身の回復力(=『自然治癒力』)によって取り除かれていくのですから、その『自然治癒力』が働いていくことに焦点を当てます!

これが『根本療法』になります!!

 

今現在ある『痛み』に対してだけでなく、5年後、10年後も見据えた『予防』にもつながり、健康な身体作りをしていきます!

 

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/24

根本療法と対症療法

実に国民の4人に1人は腰痛持ち

そのうち、約85%は厳密な原因を特定できない『非特異的腰痛』

そして、腰痛再発と軽快を繰り返すことが多い…

参照⇒【 繰り返す腰痛で悩んでいませんか? 】

 

繰り返さない為にはどうすれば良いのか??

『根本療法』『対症療法』とあるが、それぞれどのようなものなのか?

腰痛約85%は『非特異的腰痛』で原因が特定できないのに『根本』を治療する??

はてな?②

 

まず、『対症療法』とは?

今現在出ている症状を抑える目的で行う療法。

 

マッサージなどがこれに該当します。

『痛み』は、筋肉の緊張が生じることで血流が悪くなり、血流が悪くなると発痛物質が産生されて『痛み』を感じます。

マッサージによって血流を促すことで、『痛み』は緩和されますが、筋肉の緊張が生じた原因を解決していないので、時間と共にまた筋肉の緊張が生じて『痛み』が再発します。

単純に、スポーツで筋肉を使い過ぎたという様な『筋肉だけの問題』であれば問題は解決しますが、大抵の方が抱えている『腰痛』『肩こり』そうでない事が多いので、また症状が再発します。

マッサージ

 

それに対して、『根本療法』とは?

今現在出ている症状の原因を取り除いて治す治療法。

 

『腰痛』の原因として、椎間板や椎間関節、仙腸関節、筋肉など、腰を構成する組織のどこかが発痛源となっている可能性が高いのですが、厳密に断定できない為に、約85%が『非特異的腰痛』となっています。

 

それでは治すことが出来ないのか?!

 

当院の『根本療法』は、『原因を特定して治す』というより、さらに『根本』である『人間が持つ治す力=自然治癒力』を取り戻し、自身の力で症状を治していく治療法です。

 

『腰痛』『肩こり』など、自律神経の乱れが影響してくる様々な症状

  • ●肩こり ●頭痛 ●めまい ●耳鳴り ●不眠 
  • ●手足のしびれ ●便秘・下痢 ●背中の痛み
  • ●慢性腰痛 ●足のツリ ●むくみ ●冷え症 
  • ●動悸 ●息切れ ●食欲不振 ●倦怠感  など

は、本来であれば自身の身体が自然に回復に向かわせてくれるはずです。

 

それが回復に至っていないという事は、回復させる力が何かしらの影響で充分に働いていないという事になります。

 

それを、再び働くようにしていけば、上記の様な症状も徐々に回復に向かっていくはずです!

気付き

 

つまり、当院の『根本療法』は、人間の身体が産まれながらにして持っている『自然治癒力』を働かせる『身体を健康に向かわせる』治療法となります。

 

 

どのようなアプローチをするのか?!

それは次回に。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/23

繰り返す腰痛で悩んでいませんか?

厚生労働省の発表によると、腰痛を有する人は全国で2800万人に達するとか!?

実に国民の4人に1人が腰痛持ちと推計されています!

腰痛②

症状の強さは個人個人で異なると思いますが、その原因は何なのでしょうか?

 

腰痛の原因が特定できるものを『特異的腰痛』

厳密な原因を特定できないものを『非特異的腰痛』

 

と言いますが、腰痛の約85%は、『非特異的腰痛』に分類されます。

 

原因が不明なの?!

 

と思ってしまいますが、全く不明と言っているわけでは無く…。

椎間板や椎間関節、仙腸関節、筋肉など、腰を構成する組織のどこかが発痛源となっている可能性が高いけれども、厳密に断定できない為に、多くが『非特異的腰痛』となってしまうのです。

 

これだけ画像診断などの技術が発達してきているのに、なぜ断定できないのか?

はてな?

画像上、骨のズレ(腰椎すべり症)やヘルニアなどの異常所見があるのに、腰痛の無い人がいたり、逆に、画像所見は正常なのに、腰痛で悩んでいる人がいたりするからです。

つまり、画像上の異常所見は必ずしも痛みを説明できないことが理由の一つになるのですね。

 

そして、一度発症すると、再発と軽快を繰り返すことが多々あります。

 

繰り返し起こしてしまう『腰痛』に悩んでいる方は多いのでないでしょうか?!

 

繰り返さない為には、『痛み』を起こしている原因を解決しなければいけません!

しかし、発痛源は厳密には断定できない…。

どのようにすれば良いのか…??

ひぃー

と思いますよね?(― ―😉

繰り返す腰痛を治すために…

次回は、『根本療法』『対症療法』について載せていきます!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/21

2016年 健康寿命ランキング ~健康には予防が大切!~

今年の3月に、都道府県別の『2016年 健康寿命ランキング』が厚生労働省より発表されました。

 

『健康寿命』とは?!

病院や人の世話にならず、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことを言います。

 散歩

2016年の『健康寿命』は、

男性72.14歳

女性74.79歳

前回調査の2013年と比べ、男性は0.95歳、女性は0.58歳延びたそうです。

 

都道府県別では、

1

男性 ⇒ 山梨県 73.21

女性 ⇒ 愛知県 76.32

 

埼玉県は、

男性 ⇒ 第2位の73.10

女性 ⇒ 第29位の74.67

 

そして、2016年の『平均寿命』

男性80.98歳(2017年は、81.09歳)

女性87.14歳(2017年は、87.26歳)

※平均寿命も年々延びています!

 

『平均寿命』『健康寿命』の差が

男性 ⇒ 8.84歳

女性 ⇒ 12.35歳

あります。

 

大なり小なりはあると思いますが、これだけの期間、健康に苦しむ?!ことになるのかもしれません!

 

健康の崩れは、何日もかけて崩れていきます。

当然、初めは自覚症状が無いことが多いでしょう。

 

先々を見据えて、早目に身体の治療・ケアを取り入れていくか、本当に辛くなってから慌てて治療・ケアをしていくか…。

当然、対処は早い方が早期回復につながります。

 

例えですが、3大死因のひとつである『ガン』

身体に異変は感じていなかったのに、検査をしたらガンのステージがⅢであった、Ⅳであったなんてことを耳にします。

自覚症状がなくても、その様な状態に陥る事もあるのですから、自覚症状を感じる時点では、症状の進行は大分進んだ状態にあるということですよね。

 

『肩こり』『腰痛』『頭痛』『目まい』『不眠』など。

我慢の出来るものから、我慢出来ないレベルのものまであると思います。

我慢すればするほど、複雑化していきます。

 

早期に治療を始めて、症状が落ち着いたならば、先々を見据えて『予防』もしていくことも大切です!

『歯』も予防が大切ですよね!

 

 

当院の施術は、『治療』から『予防』までを意識して、今現在の症状だけでなく、5年後、10年後も見据えた『健康な身体』作りを目指していきます!!

 

 

身体の『構造(=姿勢)』を整えることによって、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

身体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、自身の回復力を引き出し、不調を解消し、不調が再び起きにくくなるようにしていきます!

『バイタルリアクトセラピー』

 

身体を健康にすることが施術の狙いですので、期待できる効果は、

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『背中の痛み』『頭痛』『めまい』『不眠』『倦怠感』『食欲不振』『便秘・下痢』など様々です。(自律神経失調症状

 

『治療』、『健康維持』、『健康促進』

お身体の不調でお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/19

眠りが浅くて疲れがとれない、肩や腰が重くて痛い ~自律神経の乱れ~

連日、寝苦しい日が続きますね?!

睡眠はとれているでしょうか??

睡眠不足②

 

◆暑さで目が覚めてしまう。

◆暑くて寝付きが悪い。

◆暑くてエアコンをつけて寝るが、寝起きがダルイ。

◆エアコンの効いた室内と外気温との寒暖差で体がダルイ。

◆日中の暑さで体が疲れている。

などなど。

 

人間の体温を調節するのは『自律神経』です。

暑ければ汗をかき、体内に溜まった熱を放熱します。

寒ければ体を震わせ、熱を産生させます。

 

連日、35℃を超える暑さの中、屋内と屋外の温度差はどうしても生じてしまいます。

この寒暖差によって、『自律神経』は乱れやすくなり、身体に不調を来たしやすくなります

 

また、睡眠が不充分だと、体力の回復が図れません

睡眠は、

①脳と体の疲れを取る

②ストレスの解消

③身体の成長や老化の防止(細胞の修復)

④病気の予防(免疫力UP)

という重要な役割があります。

 

『自律神経』が乱れている状態では、『不眠』へと繋がります。

 

睡眠をとりやすい環境を作るのはもちろんですが、

参照⇒【 睡眠の質を良くするには?寝る前の準備② 】

睡眠をとりやすい身体の状態にしておく事も大切です!

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

『自然治癒力』を活性化させて、自身の回復力を引き出し、不調が起きにくい体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『治療』から『予防』まで行い、今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りです!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/16

体がだるくて頭が痛い、吐き気がするなどの熱中症に注意!

連日、暑い日が続いています(@@;)

体調を崩していませんか??

めまい

 

この暑さでは、室内にいても、エアコンがきいていないと熱中症の危険性がありますね!?(**)

 

汗は、自身が思っている以上にかいている可能性もあります。

のどが渇いたな、と思った時は、すでに水分が足りていない状態です。

また、一度に大量の水分を摂取しても、体内に吸収される量は限られています。

 

コップ一杯程度の水分を小まめに摂取しましょう!

 

熱中症の主な症状は、下記の様な症状となります。

【 熱失神 】◆立ちくらみ、めまい、血圧低下

【 熱痙攣 】◆手・脚のツリ、筋肉痛

【 熱疲労 】◆倦怠感、嘔吐、頭痛、集中力・判断力の低下

【 熱射病 】◆意識障害、体温が40℃を超える、呼びかけに反応しない

 

元々脚がツリやすかったり、頭痛やだるさを常日頃から感じる事が多かったりすると、熱中症であることを見逃してしまうこともあるかもしれません。

 

予防を心掛けて、小まめな水分補給をしてください!!

 

また、汗によって体内から出ていくのは、水分だけではありません。

塩分も一緒に出ていくので、塩分補給も行いましょう!!

※スポーツドリンクなどには、塩分と共に糖分も入っているものもあります。

塩分の取り過ぎ、糖分の取り過ぎも気を付けてください!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。