logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/05/29

動かすと肩が痛い、角度によって肩が痛い

◇ボールを投げる際に肩が痛い

◇テニスのサーブ時に肩が痛い

◇バドミントンのスマッシュの際に肩が痛い

◇バレーボールのサーブの際に肩が痛い

◇Golfのスイングの際に肩が痛い

◇背中の方に手を回すと肩が痛い

◇挙げる角度によって肩が痛い

◇ベンチプレスの際に肩が痛い

などなど。

 

肩の痛みは、スポーツ時でも、日常生活でも、様々な場面で生じうる痛みです。

年齢も、子供から大人まで幅広く生じます。

 

子供の場合は、主にスポーツをしている子に限ると思います。

大人の場合は、スポーツを熱心にされている方から、そうでない方まで。

 

スポーツをしている場合、痛みの原因としては、『腱板損傷』が多いでしょう。

 

インピンジメント①

 

『腱板』とは、インナーマッスルのことで、複数の筋肉を指しますが、痛めることが多いのが『棘上筋腱』

 

大人の場合、肩が痛いと『四十肩・五十肩』と思いがちですが、異なります。

【 痛みで肩が挙がらない 寝ていて肩が痛い 肩関節周囲炎(四十肩 五十肩) 】

 

また、子供で気を付けなければいけないのが、『リトルリーグショルダー』

【 子供で投球時に肩が痛い 上腕骨近位骨端線離開(リトルリーグショルダー) 】

 

『リトルリーグショルダー』と言えど、野球のみに生じるわけではありません。

テニスなどのラケット競技でも生じる可能性があります。

 

痛みを我慢しながら競技を続けていくと、大きな痛みとなりますし、骨の成長にも影響を与えかねません。

 

早期の治療と、適切な治療計画が必要となります。

 

 

大人でも、子供でも、overuseが原因となる事が多いですが、不良姿勢により肩を動かす軌道が狂い、痛みを生じさせることがあります。

 

痛みが強くなると、治り辛い箇所でもありますでの、早期の治療開始が早期治癒に繋がります

 

スポーツ時、日常生活での肩の痛みにお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください。

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/28

100日達成!!

2月16日をスタートに、

ブログを100日連続で更新する!

と決め、更新してきました。

 

そして、遂に昨日が100日目でした!!

(昨日が100日目だというのに今日気付きました…(^^;))

 

継続は力なり!

と言いますが、続けることで何かしらの力がついてくれればという思いもありました。

 

実際にやってみると…

 

◇物事を簡潔に分かりやすくまとめる

⇒元々、物事を言葉で伝えるのが下手なので良い訓練になります。

◇色々なことに興味を持つ(視界を広くする)

⇒ブログのネタ探しにもなるので、アンテナを高くするようになります。

◇物事を振り返る

⇒ネタが決まって、それをまとめていくうちに、改めて気付いたりすることや、頭の中で整理出来たりする事があります。

 

などなど、メリットがありました。

 

まだまだブログの更新にも時間が掛かってしまったり、話が長くなってしまったりするので、コンパクトに要点をまとめていけるように意識していきたいです。

 

これが、短い時間で、より効果的な治療、より的を得た治療説明にも活かせていければと思います。

患者さんにも、貴重な時間を割いて来院いただいているので、その時間をより短く、でも効果的にしていきます!!

 

有益な情報を発信できるように、また引き続き継続していきます!

 

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/26

ぎっくり腰に注意! さいたま市浦和区のメリー整骨院

少し暑いぐらいの気候になってきました。

しかし、こんな時でも油断をしていると『ぎっくり腰』を起こしてしまう事はありますので、注意が必要です!!

腰痛②

 

日中は、半袖で過ごせるぐらいになりましたが、夜は上に羽織るものがあった方が良いぐらいの日があります。

この様な、日中と夜の気温差があったり、まだ身体が暑さに慣れていなかったり...。

 

体温の調節は、自律神経の働きによります。

上記の様な気候の変動も自律神経には負担(=ストレス)となります。

 

それ以外にも、

◆生活の乱れ

◆不良姿勢

◆精神的ストレス

◆疲労

は自律神経の働きを悪くします。

※疲労と自律神経の関係⇒【 身体の疲れを取るには、脳を休ませる! 】

 

 

そして、自律神経の乱れは、筋肉の緊張に繋がります。

そのような状態で、子供を抱き上げる、荷物を持ち上げる、と言った作業は注意が必要です!

 

そして、身体を痛める事が多いのは、事の手順を抜かした時に多くみられます。

 

例えば、

◇子供を抱き上げる際、しゃがまずに前傾姿勢から抱き上げた。

◇荷物を持ち上げる際、荷物に対して正面にむかず、身体を捻りながら持ち上げた。

などなど。

 

この様な、はしょった動作をした時には、腰を痛めることが多いです。

 

他にも、自律神経の乱れによって生じる可能性のある症状は様々です。(下記参照)

  • 肩こり ●頭痛 ●めまい ●耳鳴り ●不眠
  • 手足のしびれ ●便秘・下痢 ●背中の痛み
  • 慢性腰痛 ●足のツリ ●むくみ ●冷え症
  • 動悸 ●息切れ ●食欲不振 ●倦怠感

など。

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/25

新しい仲間が♪ さいたま市浦和区のメリー整骨院

先日、患者さんから新しい仲間を頂きました!

メリー③

可愛らしい、自然の中にいる『メリー』

 

他の仲間たちと比べると小さいです!

メリー④

 

ありがとうございます!!

大切にします!(^^)

 

ご来院された時に、どこにいるか探してみてください♪

 

 

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『腰痛』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/24

ヨガやストレッチで肩こり、腰痛を解消!!することは可能??

ヨガやストレッチで肩こり腰痛は無くすことは出来るか??

 

それは、完全に取り除くことは難しいです。

 

前回、載せました【 身体のメンテナンス→健康増進 】にも記しましたが、『健康増進』には運動が不可欠です。

 

ヨガやストレッチなどの運動をすることは、肩こりや腰痛の『予防』にはなります。

しかし、これだけで肩こりや腰痛を完全になくすことは出来ません。

 

例えば、こんな不良姿勢でいたとします。

歪み②

背骨は、首7個、背中12個、腰5個の骨から成り立っています。

そして、全てが関節を形成します。

 

不良姿勢、交通事故、転倒などを起こすと、この関節の動きが悪くなったりします。

交通事故や転倒などを起こした時は大丈夫であったとしても、徐々に徐々に関節の動きが悪くなっていきます。

そして、『身体の構造(=姿勢)』が崩れてきます(=不良姿勢)

 

そうなると、ヨガやストレッチで筋肉の緊張を頑張って取り除いても、その時は楽にはなりますが、動いていない関節は動いていないままなので、不良姿勢も完全には解消されず、再び筋肉の緊張は生じてしまいます。

 

ヨガを行う際、姿勢を良くしようという意図もあるかと思いますが、動いていない関節をピンポイントで動かすことは無理と言えるぐらい難しいです。

 

肩や股関節など、大きい関節は意図して動かせますが、背骨の何番目の関節を動かす!といった事はまず無理ではないでしょうか!?

 

 

当院の施術は、その様な動いていない関節をピンポイントで狙いを定めていきます!

そして、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『腰痛』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/24

身体のメンテナンス→健康増進

前回は、【 治療→身体のメンテナンス→健康増進 】においての『治療』について載せました。

 

今回は、『メンテナンス』『健康増進』について。

 

『メンテナンス』

『治療』によって、身体の状態は『±0』に。

しかし、日の調子や身体を酷使する程度によって、常に『±0』の状態でいられるわけではありません。

 

この状態を安定させるための治療期間となります。

 

『健康増進』

文字通り、健康を増進させていく段階です。

 

ウエルネス(Wellness) という言葉があります。

世界保健機関 (WHO) が国際的に提示した、「健康」の定義をより踏み込んで、そして広範囲な視点から見た健康観で、運動を適宜日常生活に取り入れながら、健康的に日々の暮らしを送ろうと言う主旨で提唱された概念になります。

 

健康を増進させていくには、運動が不可欠になります。

ランニング

 

ただし、『運動を取り入れれば、健康が増していく!』というわけではありません。

 

『治療』→『メンテナンス』→『健康増進』

という段階を踏んでいって、運動を取り入れるレベルに達します。

『治療』の段階で、痛いのに無理して運動を取り入れても逆効果になってしまいます。

 

そして、『健康』を維持していくには、

『運動』『栄養』『休養(睡眠)』

が大切です。

 

逆に言うと、『健康』でなければ、これらが充分に行えません。

 

『運動』:身体に痛みがあれば、運動は充分に出来ませんし、

『栄養』:食欲が無いような状態は、健康とは言えません。

『休養(睡眠)』:睡眠がしっかりと取れなければ、身体を充分に回復させることが出来ません。

 

 

私達、治療家がまず取り組むのは『治療』

そこから『メンテナンス』に移行し、

『健康増進』に至りますが、『健康増進』は患者さんの努力なくして成し得ません!

 

 

今後、平均寿命が延びていく中で、『健康増進』に努めて、長い健康寿命を送れるように頑張っていきましょう!

当院では、治療はもちろん、その後のアドバイスなど、出来る限りのサポートをしていきますので、『腰痛』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。