logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/05/04

姿勢が良くなり、腰の痛みも軽減【患者さまの声】

さいたま市浦和区からお越しの70代 女性

 

腰~右殿部の痛みが強く、背筋を伸ばすことが辛い状態で来院。

壁際に自然に立っていただいても、真っ直ぐには立てませんでした。

また、立ち姿勢・歩行時は腰~右殿部の痛みをかばう為、右膝は曲げた状態(つま先立ち)になっていました。

佐藤さん20180501① 佐藤さん20180501②

※患者さまの許可を得て掲載しています。

 

しかし、施術後は壁際に自然と真っ直ぐに立つことが出来、膝も伸ばした状態で立てていました。

真っ直ぐに立てている状態は、体に掛かる負担が少ない状態です。

患者さんも帰りは痛みも和らいでお帰りになりました。

 

 

腰に強い痛みがあると、かばう為にどうしても前傾姿勢になってしまいます。

しかし、前傾姿勢を続けていると、体の他の部位にも負担が及び、体全体の緊張がどんどん増してしまいます。

◆体の筋緊張が増す

→体を回復させるための血液循環が滞る

→さらに筋緊張が増す

と負のスパイラル!

 

また、このような痛みをかばった姿勢のままでは、寝る姿勢も定まらないでしょう。

睡眠は、脳と体の疲れをとり、体組織の修復・再生を行う重要な時間です!

『充分な睡眠時間』『質の良い睡眠』を確保しましょう!

参照⇒【 睡眠の質を良くするには?寝る前の準備② 】

 

 

当院の施術は、

体の『構造(=姿勢)』を整えて、

体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『腰痛』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/03

日進月歩と日々精進

先日のブログでも少し触れましたが、医療における情報は日々変化しており、昔に常識としてあった情報が今は間違った情報となっていたりします。

 

その一例が『乳酸』

参照⇒【 身体の疲れを取るには、脳を休ませる! 】

 

疲労の原因と言われた『乳酸』は、実は筋肉の活動を促進する働きがあり、疲労の原因では無いと汚名を返上?!しています。

 

他にも、スポーツなどで

『練習中に水を飲むな!』

と言った時代もありましたが、今は

『積極的に水分補給』

をすることが推奨されています。

 

また、捻挫やケガに関して、

『すぐにアイシング(冷却)!』

と言われていましたが、今は

『アイシングは組織の修復を遅らせて悪化させてしまう』

と言われています。

もちろん、ケースバイケースなのですが、アイシング自体には痛みを麻痺させる効果しかない事が医学的に証明されています。

逆に血行が悪くなることで組織の修復が遅れてしまう為、ただ冷やせばよいと言う認識では無くなりました。

◇痛みが強い為に冷やす。

◇骨折など重度の損傷で、腫れを出したくない為に意図してアイシングで血流を抑える。

と言ったような目的をハッキリさせて実施します。

 

腰痛に対しても、昔は

『安静』

が前提でしたが、今は

『運動する』

ことが推奨されています。

※急性症状や症状が強い時は除きますので、全てが『運動』を推奨するものではありません。

 

腰痛の85%は原因不明と言われていて、ストレスが影響していることはテレビでも放送されたりしています。

参照:ストレスやうつなどの精神的要因が痛みを招く慢性腰痛とは(NHK)

 

このように、医療の情報は常に変化していくので、新しい情報を入手していかなければなりません。

 

また、患者さまに提供する技術の管理は自分一人では出来ません。

『患者さまの健康と生命を第一に考える』という思いのもとに集まった先生たちと共に『知識の向上』『技術の品質管理』を行っています。

日々精進し、自分が現在出来得る最善の技術で患者さまが早期回復できるように努めています!

※その為、土曜日午後を休診とさせていただくことがありますが、ご了承ください。

※休診情報は、ホームページの『お知らせ』に掲載していますので、ご確認ください。

 

 

当院の施術は、

体の『構造(=姿勢)』を整えて、

体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『腰痛』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/01

脚は動くし、痛がるわけでもないのか…【先天性股関節脱臼】

先日、こんな記事を目にしました↓

『股関節脱臼、目立つ発見の遅れ マラソン有森さんも診断』

2018430() 朝日新聞より

 

股関節の痛みを訴えて来院された大人の患者さんに、既往歴として『先天性股関節脱臼』の有無を聞くことはありますが、今回、上記の記事を読んで、知らなかった事が多く、知ることが出来て良かったです。

 

現在は、股関節脱臼の予防の啓発や脚が動かしやすい紙おむつの普及で発症の数は激減しているようですが、逆に

『症例が減って、乳児健診を担う医師や助産師の経験が乏しくなっている』

ことで、発見が遅れるケースが目立っているようです。

 

また、

『脱臼していても痛がるわけでも、脚が動かないわけでもない』

とのことで、これでは気付きにくいですよね。

私は、この事を恥ずかしながら知りませんでした…。

 

日本小児整形外科学会が、2011年,2012年の両年度に全国規模で調査したところ、脱臼していた事例のうち、15.3%は1歳以上での診断だったとの事で、1歳でも股関節脱臼を起こしているケースが少なくない事がデータでも出ています。

 

ちなみに、日本小児整形外科学会では、以下の5点の内、複数に当てはまれば、乳児健診で脱臼の有無を確認してもらうことや、診断を受ける事を勧めているようです。

①向きぐせがある、股関節が硬くM字の形に脚が開きにくい。

②女児。

③家族に股関節が悪い人がいる。

④逆子で生まれた。

⑤寒い地域や寒い時期に生まれた。

e21754d5f030a92ffcb0771e78b29a77_s

当院にも、赤ちゃん連れでご来院いただいて、抱っこをさせていただく時がありますが、抱っこの仕方も気を付けなければいけませんね(^^;)

 

 

当院は、赤ちゃん連れでご来院いただいても大丈夫です!

赤ちゃん連れでご来院される時には、なるべくお待たせしない様にしたい為、事前にお電話にてご予約ください

『赤ちゃん連れで行きたいのですが』

とお伝え頂ければ大丈夫です。

 

お気軽にお問合せください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。