logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2017/06/26

歩いたりして荷重が掛かると膝の外側が痛い!ももの外側が痛い! ~ 腸脛靱帯炎

前回は、ランニングによって生じやすい症状として『腓骨筋腱炎』を紹介しました。

同じように、ランニングによって生じやすい症状として『腸脛靱帯炎』があります。

以前にも掲載↓↓↓

【 走ると膝が痛い!しゃがむと膝が痛い!自転車をこぐと膝が痛い! ~腸脛靱帯炎(ランナー膝)~ 】

%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

膝の外側・大腿部(もも)の外側において、

○走り始めは痛いが、走っていると痛みが無くなる。

○走っていると徐々に痛くなる。

○走り終わると痛くなる。

○歩くと痛い。

○荷重が掛かると痛い。

○階段の昇り降りが痛い。

○膝の曲げ伸ばしが痛い。

といった症状が出ます。

 

症状が強くなると、脚を引きずってしまうぐらいの痛みとなります。

 

本症状は、ランニングの様に膝の曲げ伸ばしを繰り返し行うことで、大腿部(もも)の外側にある腸脛靭帯という大きな靭帯が、大腿骨(ももの骨)の外顆部とこすれて炎症が生じます。

 

ですので、overuse(過剰なランニング)が原因となって生じる事が多いですが、それだけに限らず、走り慣れていない人が走った時や、久し振りに走った・走り過ぎた人などにも生じます!

 

当院では、

手技療法

ハイボルト療法

テーピング療法

にて早期の回復を促します

 

マラソンなどの陸上競技だけでなく、バスケットボールバレーボール自転車競技などでも生じます。

部活動が休めない、大会が近くて休めないと言った場合にもサポートいたします

Jones骨折③

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、お気軽にご相談・ご来院ください

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/20

外くるぶしの近く、足首の外側が荷重をかけると痛い・歩くと痛い ~腓骨筋腱炎~

以前にも掲載したことがありますが、ランニングなどをする方に多く見られる症状で、

腓骨筋腱炎という疾患があります。

↓↓参照↓↓

【 歩くと足首の外側が痛い 走ると足首の外側が痛い 腓骨筋腱炎 】

%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%82%bd%e3%83%b3

 

 

 

 

 

 

 

先日、腓骨筋腱炎足を引きずるようにして来院された患者さんがいました。

 

フルマラソンを走り、走った23日後から徐々に痛みが強くなってきたとの事でした。

マラソンが久し振りだったという訳でもなく、Overuse気味だったというわけでもなく、足首を捻ったりもしていないとの事。

では、何が直接の原因となったのか??

 

ガタガタな道を走ったりしましたか?

と聞くと、途中、山道を走ったとの事!?

デコボコした道で、バランスをとるのに腓骨筋に負担がいってしまったのでしょう。

 

そこから炎症が徐々に上がり、腫れて熱も持ち、荷重を掛けると強い痛みを発するまでになってしまいました。

 

早期回復を促すために、

ハイボルト療法

テーピング療法

行いましたが、1週間後には、痛みが無くなるまでに回復しました!

 

ランニングによって生じるトラブルは、他にも腸脛靱帯炎鵞足炎といったものもありますが、

ハイボルト療法

テーピング療法

は、早期回復に効果を発揮します!

 

ランニング障害などでお困りの方は、ぜひ当院へご来院ください!

 %e8%b6%b3%e9%96%a2%e7%af%80%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/10

梅雨時や天候が悪くなる時に辛い、交通事故による腰痛やむち打ちなどの痛み

関東も梅雨入りしましたね

梅雨

 

 

 

 

 

 

 

今までのようなカラッとした暑さではなく、湿度が少し出てきました

 

『梅雨になると、古傷が痛くなる』

といった方もいらっしゃると思いますが、天候が悪くなる時は、低気圧となりますので、

気圧の変化によって体が痛みを感じやすくなります。

 

交通事故によって生じたむち打ち腰の痛みなども天候によって左右されることがあります。

むち打ち①

 

 

 

 

 

交通事故による痛みは、事故直後にはそこまででも無かったのが、

時間の経過と共に強くなってくることがあります。

 

少し衝突しただけだから大丈夫かな…と思っていたのが、徐々に痛みが強くなってくることもあるので、しっかりとした治療を受ける事が大切です。

交通事故①

 

 

 

 

 

 

 

 

当院でも、交通事故治療を行うことが出来ます

事故当初は、日によって、あっちが痛い・こっちが痛い…と言ったような症状が出ることもあります。

来院の際には、その都度症状を確認しながら、患者さまに合った施術を行っていきます。

 

交通事故に合ってしまい、痛みでお困りの方はお気軽にお問合せ・ご来院ください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/14

体の傾き・歪みが頭痛や肩こり、腰痛の原因に!姿勢よく立てていますか?

日本建築学会より、『床の傾斜角と健康障害』click!というデータが下記の様に出ています。

 

約0.3度では、傾斜を感じ、

約0.6度では、めまい頭痛が生じてきます。

2~3度では、めまい頭痛吐き気食欲不振などの比較的重い症状が出るとされています。

※日本建築学会より引用

%e9%a0%ad%e7%97%9b

 

 

 

 

 

 

 

また、

『われわれは、床や建物が真っ直ぐであることを前提に生活しています。

しかし床や建物が傾いていると、視覚から入る情報と、耳の中の器官や体が感じる重力の方向にズレが生じ、違和感を覚えます。

そうした環境で長時間生活していると、平衡感覚の障害や体の調子を整えている自律神経の失調が起こり、健康障害が表れると考えられているのです。』

と、慶応大学理工学部システムデザイン工学科 小檜山雅之准教授が話されています。

※日刊ゲンダイより引用  click!

 

建物の床が、ほんの0.6度傾いていただけで、めまい頭痛が生じる事があり、

2~3度の傾きでめまい頭痛吐き気食欲不振などの重い症状が出てしまうというのは、怖いですね

 

このデータは、『床の傾き』というデータですが、『体の傾き』であっても不調が生じてくることは想像できますね

 

人間は、例え体が傾いていたとしても、

目からの情報で頭は床と垂直に保とうとします

そうすると、

偏った部分の筋肉や関節に負荷が掛かり、血行不良を起こしたり、神経の働きを阻害したりしてしまいます。

これが頭痛肩こり腰痛自律神経の乱れの原因となってしまいます。

骨盤歪み

 

 

 

 

 

 

 

当院のバイタルリアクトセラピー(カイロプラクティック)click!は、

○脊椎(背骨)や骨盤の歪みを整え、

○姿勢や重心を保つ機能を改善させ、

○正常な神経の働き(伝達)を取り戻し、

○体のさまざまな痛みや不調を根本から治す

治療法です。

 

最新のコンピューターシステムを使用し、術者の感覚だけではなく、コンピューターのデータも使用して施術していきます。

頭痛肩こり腰痛疲れがとれない体の歪みなど、

お体の不調でお困りの方は、ぜひお気軽にご来院・お問合せください!

お待ちしております!!

seitaishi_man

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/06

産後の骨盤矯正で整った骨盤と腰痛解消を!浦和のメリー整骨院

妊娠中~産後は骨盤の状態が不安定になっています。                 

 

妊娠すると、体が出産の準備をし始める為、ホルモンの影響で体の靭帯・筋肉がゆるんできます。

ですので、妊娠してお腹が大きくなってきたら、しっかりと骨盤ベルトで骨盤を安定させることが望ましいです。

※骨盤ベルトは、お腹を圧迫しないように正しい位置につけてください!

 

産後であれば、骨盤矯正で骨盤を整え、整った状態で骨盤ベルトをしっかりとして、骨盤を安定させていきます。

骨盤①(仙腸・恥骨)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上図にある、

○仙腸関節(せんちょうかんせつ)

○恥骨結合(ちこつけつごう)

が、妊娠により、ゆるんできます。

 

産後、この部分がゆるんだままだと、腰痛の原因となります。

仙骨(せんこつ)の上には、脊柱(背骨)があり、重力による上体の重さが掛かります

仙腸関節が不安定では、脊柱(背骨)の土台となる仙骨が不安定になります。

そうなると、その上にある脊柱(背骨)も不安定な状態となってしまいます。

骨盤歪み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出産後は、赤ちゃんの授乳や抱っこをしたりで、体のバランスを崩しやすくなります。

上図の様なバランスが崩れた状態で骨盤を締めても、バランスは悪いままで、腰痛肩こりなどが生じてしまいます。

 

当院では、体のバランスを整えてから、骨盤を締めていきます。

また、日常生活での注意点や骨盤ベルトの締める位置などもご説明します。

横座り女の子座りは、骨盤のゆがみ・ゆるみにつながりますのでしない様にしてください!

 

院内には、ベビーベッドもあり、女性スタッフもいますので、赤ちゃん連れでも大丈夫です!

赤ちゃん連れでお越しの際には、お待たせしないような時間帯をご案内しますので、お気軽にお問合せください

 

※産後の骨盤矯正については、こちらにも記載してあります。

【 妊娠中の姿勢矯正、産後の骨盤矯正 】click!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/03

投球で生じる痛み、野球肘・野球肩

先日、朝日新聞の紙面にて『肩・ひじを守る』と題して、中高生の『野球肩』『野球肘』に対しての記事が三回に渡って掲載されていました。

%e9%87%8e%e7%90%83%e8%82%98

 

 

 

 

 

 

 

 

1回は、『安楽、5試合772球 球児の連投、止めるか認めるか』

という見出しで、高校球児の連投に対して、投げさせてあげるべきか、止めさせるべきかと言った判断の難しさが現場では生じていることが掲載されていました。

参考URL(朝日新聞デジタル)↓↓↓

http://www.asahi.com/koshien/articles/ASK5Z5TLBK5VPTQP01Q.html

 

2回は、『小中学生の野球肘、痛み無くても注意 骨変形の恐れも』

という見出しで、小中学生でも、違和感や痛みと言った予兆が無く、投球した瞬間に激痛に襲われて剥離骨折を起こしてしまう事があると、実際の体験談が載せられています。

参考URL(朝日新聞デジタル)↓↓↓

http://www.asahi.com/koshien/articles/ASK5V3SY6K5VPTQP009.html

 

上記のように、一球投げた時に激痛に襲われたという場合は、骨折などの大きな怪我であることが多いです。

参考URLでは、押しての痛みが無いかのセルフチェック方法が動画で紹介されていますが、正確にポイントを押せているかが重要になります。

 

先日出席した『東京スポーツ整形外科研究会』の中でも、プロ野球選手を診ている先生や、全国各地で野球教室や検診のイベントなどを行っている先生の野球肘に関しての講演がありましたが、どこに痛みが出ているのかが重要と話されていました。

痛みの原因が、

○筋肉なのか

○靭帯なのか

○神経なのか

○疲労骨折を起こしているのか

セルフチェックで体の状態を常に確認しておくことは大変有意義ですが、セルフのチェックだけでは判断が難しい部分もあると思います。

 

3回は、『病院で定期検査・球数制限のリーグ 各校、球児守るため』

という見出しで、定期的に病院でメディカルチェックを受けている高校や、投手に球数制限を設けている高校が紹介されています。

参考URL(朝日新聞デジタル)↓↓↓

http://www.asahi.com/koshien/articles/ASK5Z6JFGK5ZPTQP016.html

 

投球は、肩や肘だけでなく、体全体を使う動作です。

体の柔軟性があれば、肩や肘に負担をあまり掛けずに投球が行えます。

 

当院では、投球によって肩・肘が痛い、と言った場合、肩・肘だけにとらわれずに体全体の柔軟性もみていきます

野球だけに限らず、テニスやバドミントンなどのラケット競技でも肩や肘を痛める事があります。

肩・肘の痛みについて

投球時に肩が痛い スポーツ障害 ~野球肩~

『投球時に肘が痛い スポーツ障害 ~野球肘~』

 

違和感や痛みを感じ始めたら、早期にご来院ください!

また、違和感や痛みが無くても、不安・心配がおありでしたら、お気軽にご相談ください!!

%e6%8a%95%e7%90%83

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。