logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/06/18

育児による首・背中・腰の痛み。その予防には?!

前回、育児中の姿勢は身体に負担が掛かる事を載せました。

【 育児による首・背中・腰の痛み 】

 

痛みが出始めたら、治療を開始するのはもちろんですが、気になり始めた時や辛くなる前に【予防】をするのも大切です。

 

虫歯予防に歯磨きをしますね?

歯磨きでは取り切れない部分には『フロス』を行います。

さらには、定期的に歯医者さんで検診なども。

 

 

人間は、睡眠中に身体を回復させていきます。

睡眠①

 

『質の良い睡眠』『充分な睡眠時間』

が取れていて、普段の姿勢も良く、体内の神経の伝達が良好で『自然治癒力』がしっかりと働いていれば回復は充分に行われます。

 

しかし、現代では様々な要因(ストレス)から、自律神経が乱れ、質の良い睡眠が取れていない事が多いです。

充分な睡眠時間を取れていない方も多いと思います。

【 肩こり、腰痛、体の疲れ、睡眠時間は足りていますか??睡眠負債 】

 

育児中であれば、夜泣きもあるでしょうから、なかなか『質の良い睡眠』『充分な睡眠時間』は取れないですよね?!

となると、自身でのケアには限界が生じます。

 

当院の施術では、『質の良い睡眠』が取れるように促していきます。

そして、骨格にアプローチすることにより、余計な筋肉の緊張を取り除きます

 

痛みが出てからの治療はもちろんの事、【予防】も重要と考えていますので、痛みが辛くなる前の段階でもお気軽にご相談・ご来院ください。

 

 

お肌のシミが後々に出てくることがあるように、身体の不調は5年後、10年後に影響してきます。

ですから、今現在の治療だけでなく、先々も考えた【予防】であるメンテナンスも大切です。

人生100年の時代に突入していきますから、『健康寿命』を延ばすにはメンテナンスもしっかりとしていきましょう!

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『治療』から『予防』まで行い、今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/17

育児による首・背中・腰の痛み

育児をしていると、どうしても前傾姿勢が多くなりますよね?

また、抱っこすることもありますので、それでも負担が掛かります。

 

◆目線が下になるため、下を向いたり、前屈みになったり。

◆授乳時にも下向きに。また、背中を丸める形にも。

◆抱っこをするため、肩・腰に負担が掛かる。

などなど。

 抱っこ②

育児はノンストップですから、身体には常に負担が掛かりますね(><)

 

下を向いていれば、首~肩~背中には下記の様な負担が掛かります。

肩こりサイクル③

 

これだけではなく、下を向いてばかりいると、正常では前方に弯曲があるはずの首の弯曲を無くなってきてしまいます。

いわゆる『ストレートネック』ですね。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e2%91%a1

 

こうなってしまうと、筋肉だけの問題では無くなってきます。

神経の伝達に影響を及ばし始め、首や肩の痛み、肩こりをはじめ、腰痛や頭痛、自律神経の乱れにまで進行してしまいます。

 

赤ちゃんや子供を抱き上げる際の前屈み姿勢では、腰に下記の様な負担が掛かります。

椎間板内圧

意外に思うかもしれませんが、立った状態から前屈みになるよりも、椅子で座った状態から前屈みになった方が腰には負担が掛かります。

 

くれぐれも『ぎっくり腰』には注意してください!

 

上記から、育児中は、身体に負担の掛かる姿勢を常に取らなければいけないということですよね…。

では、どのようにすれば良いのか??

 

それは、【予防】です!

 

多くの方は、痛みが出てから整形外科や病院に行ったり、整骨院/接骨院に行ったりしますね?

もちろん痛みが出た時は早期に医療機関を受診して頂きたいのですが、気になり始めた早期の段階や、常日頃からのメンテナンスにも気を配ると良いのではないでしょうか?

 

みなさん、歯磨きは毎日しますよね?

これは、虫歯にならない為の予防です。

定期的に歯医者さんで検診を受けている方もいると思います。

 

では、身体に対してはどうすれば良いのか??

それはまた次回に。

 

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『治療』から『予防』まで行い、今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/13

肩の痛みや腰の痛み、年齢が原因と言われた…

肩の痛み腰の痛み『歳だから…』なんて言われたり、思ったりして諦めていませんか?

 

確かに、年齢と共に姿勢が悪くなり、それに伴い骨に変形が出てきたりします。

さらに筋力も弱くなり、筋肉の柔軟性も無くなってきてしまいます。

 

では、そのまま『歳のせい』にしておいて良いのでしょうか?

高齢者②

 

『フレイル』

という言葉があります。

日本老年医学会が、『高齢になって筋力や心身の活力が衰えた虚弱な状態』『フレイル』と名付けました。

 

フレイルになる要因は3つあり、

①身体的要素:筋力が低下し、動作が遅くなって転倒しやすくなる。

②身体的要素:認知機能の低下、うつ病などの精神や心理的な問題。

③社会的要素:ひとり住まいや閉じこもりを含む社会的孤立。

となります。

 

現代は、平均寿命が延びていく中で、健康寿命をいかに延ばしていくかが重要になります。

 

フレイルの予防が健康寿命を延ばすことに繋がるのです!

 

フレイルの予防には、『栄養』『運動』『社会参加』が大切だそうです。

 

当院の考える、健康の為の要素『栄養』『運動』『睡眠』です。

共通していますね!

 

フレイルは、『高齢になって~』とありますが、予防は早く始めるに越したことはありません。

 

30代であろうが、40代,50代であろうが、健康を維持するのには不調を感じ始める前に取り組むべきです。

 

肩や腰の痛み、膝の痛みなど、すでに不調を感じている箇所があるのであれば、早くに治療に取り組み、不調の無い状態にして、その後はそれを維持するための予防(メンテナンス)、そして健康増進へと進めていきます。

下記参照

【 治療→身体のメンテナンス→健康増進 】

【 身体のメンテナンス→健康増進 】

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『治療』から『予防』まで行い、今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/02

手が背中に回りにくい、背中に持っていくと肩が痛い

ヨガ③

上の写真の様に、背中で手を組むことが出来るでしょうか??

 

◆左右とも組めない

◆片側は組めるけど、逆は組めない、

◆左右共に組める

 

のいずれかに該当すると思いますが、組めない方は肩甲骨の動きが悪くなっている可能性があります。

 

『肩甲骨の動きが固い=姿勢が悪くなっている』

 

と言えるのでないでしょうか?!

 

肩甲骨の動きは様々です。

肩甲骨の動き

 

この動きがあることで、肩の動きが行われます。

 

姿勢が悪く、猫背になっていたり、巻き肩になっていたりすると、背部に筋緊張が生じ始め、肩甲骨の動きは不充分となります。

 

マッサージで肩甲骨の動きを取り戻すのも良いでしょう。

しかし、姿勢が治っていなければ、また筋緊張は生じ始めます。

 

肩の動きの根本にも姿勢が影響します。

そして、肩の動きが充分にとれると、様々なスポーツのパフォーマンスUPに繋がります。

 

◇野球の投球、バッティング

◇Golfのスウィング

◇テニスやバドミントンのスマッシュ

◇バレーボール

◇水泳

などなど。

全て肩の動きが伴いますね!

 

以前当院にいらした患者さんでは、『弓道』の患者さんもいました。

 

弓を引く際に、体幹を軸にして、肩甲骨の動きをうまく利用して行います。

腕で引いていては、障害の原因となります。

 

姿勢が整うと、肩周り~背部に限らず、身体全体に余計な負担が掛からない為に、筋緊張も治まります。

 

腰痛解消!肩こり解消!スポーツのパフォーマンスUP!睡眠の質UP!

などなど、様々な恩恵が得られます!!

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/29

動かすと肩が痛い、角度によって肩が痛い

◇ボールを投げる際に肩が痛い

◇テニスのサーブ時に肩が痛い

◇バドミントンのスマッシュの際に肩が痛い

◇バレーボールのサーブの際に肩が痛い

◇Golfのスイングの際に肩が痛い

◇背中の方に手を回すと肩が痛い

◇挙げる角度によって肩が痛い

◇ベンチプレスの際に肩が痛い

などなど。

 

肩の痛みは、スポーツ時でも、日常生活でも、様々な場面で生じうる痛みです。

年齢も、子供から大人まで幅広く生じます。

 

子供の場合は、主にスポーツをしている子に限ると思います。

大人の場合は、スポーツを熱心にされている方から、そうでない方まで。

 

スポーツをしている場合、痛みの原因としては、『腱板損傷』が多いでしょう。

 

インピンジメント①

 

『腱板』とは、インナーマッスルのことで、複数の筋肉を指しますが、痛めることが多いのが『棘上筋腱』

 

大人の場合、肩が痛いと『四十肩・五十肩』と思いがちですが、異なります。

【 痛みで肩が挙がらない 寝ていて肩が痛い 肩関節周囲炎(四十肩 五十肩) 】

 

また、子供で気を付けなければいけないのが、『リトルリーグショルダー』

【 子供で投球時に肩が痛い 上腕骨近位骨端線離開(リトルリーグショルダー) 】

 

『リトルリーグショルダー』と言えど、野球のみに生じるわけではありません。

テニスなどのラケット競技でも生じる可能性があります。

 

痛みを我慢しながら競技を続けていくと、大きな痛みとなりますし、骨の成長にも影響を与えかねません。

 

早期の治療と、適切な治療計画が必要となります。

 

 

大人でも、子供でも、overuseが原因となる事が多いですが、不良姿勢により肩を動かす軌道が狂い、痛みを生じさせることがあります。

 

痛みが強くなると、治り辛い箇所でもありますでの、早期の治療開始が早期治癒に繋がります

 

スポーツ時、日常生活での肩の痛みにお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください。

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/04/06

痛みに囚われずに、痛みの根本にアプローチ!

肩や腰の痛み…

感覚としては“急に”痛みが出た!

腰痛②

と思われるかもしれませんが、“急”に出てきていることはあまりありません。

 

痛みの原因が積み上げられてきた結果、痛みが生じます。

 

つまり、痛みは結果として出てくるのです!

 

 

『肩こり』『腰痛』は、筋肉の緊張が強く出ています。

筋肉の緊張が強くなると、当然血流が悪くなります。

血流が悪くなると、そこで発痛物質が産生され、痛みを感じます。

 

マッサージなどで筋肉の緊張を揉みほぐすと、一時的には血流が良くなるので、痛みは解消されたかに思います

しかし、『肩こり』『腰痛』を引き起こしている多くの原因は『不良姿勢』です。

 

この『不良姿勢』が変わらない限り、また筋肉の緊張は生じてしまいますよね??

 肩こりサイクル③肩こりサイクル②

 

また、『不良姿勢』は筋肉の緊張を生むだけでなく、自律神経の乱れも引き起こします

自律神経の働きが乱れると…

◆頭痛

◆めまい

◆不眠

◆食欲不振

◆便秘・下痢

◆むくみ

などなど、様々な不調を引き起こす可能性があります。

 

『体の構造(=姿勢)』が崩れると、

『体の機能(=自律神経の働き)』が乱れます。

  

当院の施術は、

体の『構造(=姿勢)』を整えて、

体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて不調を改善させていきます!

『バイタルリアクトセラピー』

 

なかなか改善しない『肩こり』『腰痛』『不眠』『頭痛』などでお悩みの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。