logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/04/14

思い当たる原因が無い首の痛み

先日、以前より来院していただいている70代女性の方が、左首の痛みを訴えてきました。

特に寝違えたなどの覚えもなく、気付いたら痛みが出てきたと。

 

確かに、左首の筋肉には緊張があり、運動痛もあります。

しかし、特に原因が無く…

 

よくよく話を聞いていくと、左奥歯に入れてある歯のブリッジが少し前から合わなくなってきていたようで、少し痛みを感じていたとのこと。

 

それによって、左首の緊張が出ていたようです。

 

ちょうど、歯科に行く予定となっていたので、大きな問題とはなりませんでした。

 

虫歯などで歯に痛みがあったり、入れ歯が合っていないなどで痛みを感じていたりすると、顎周囲の筋肉や首の筋肉に緊張が伴います。

それによって、首の痛み起こる事もあるのです。

首の痛み

 

痛みは、何か原因があって出てくるものです。

 

今回のケースであれば、原因は歯のブリッジにあります。

首の筋肉の緊張があるからと、首のマッサージをして筋肉の緊張を取り除いても、歯のブリッジの問題を解決しないと筋肉の緊張はまた起きてしまいます。

 

このように、『肩こり』『腰痛』も、筋肉の緊張を伴いますが、何かしらの原因があって筋肉の緊張が生じます。

この根本を解決しないと、マッサージなどで筋肉の緊張をほぐしたとしても、また筋肉の緊張は生じてしまうでしょう。

 

当院では、そのようなことにならない様に、

体の『構造(=姿勢)』を整えて、

体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

なかなか改善しない『肩こり』『腰痛』でお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/02/19

緊張性の頭痛でお困りではありませんか?

○肩の凝りが強くなると頭痛がでてくる

○パソコン作業をしていると頭痛がでてくる

○スマホを操作していると頭痛がでてくる

などなど。

頭痛①

後頭部やこめかみ、耳の上や後ろ付近が痛むことはありませんか?

  

そして、デスクワークやスマホ操作で下記イラストの様な姿勢になっていませんか?

%e7%8c%ab%e8%83%8c%e2%91%a1%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e2%91%a0

パソコン作業の、顔を前に出して、顎を挙げた状態では、頭と頚の境の筋肉が緊張してきます。

スマホ操作でも、下を向いていると、頭が落ちない様に支えますので、頚の筋肉が緊張します。

頭痛③

上の写真の赤丸部分からは、

大後頭神経という神経が後頭部から頭頂部にかけて、

小後頭神経という神経が側頭部に分布します。

これらの神経が、不良姿勢の影響を受けて頭痛を引き起こします。

 

不良姿勢を改善しない限り、いくら筋肉の緊張を取り除いても辛い頭痛はまた出てきます。

 

そのような事にならない様に、『構造(=姿勢)』を整えていきましょう!

 

当院で行う、バイタルリアクトセラピーでは、

『構造(=姿勢)』を整え、

『機能(=神経の働き)』を良くして、

『真の健康』を手に入れられるようにしていきます!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/02/07

子供の腰痛や肩こり、姿勢矯正、めまい には さいたま市浦和区のメリー整骨院

☆こんな症状はありませんか?

○学校から帰ってくると腰痛を訴える

○学校から帰ってくると肩こりを訴える

○朝の目覚めが悪く、疲れている

○朝、起きられない

○眩暈(めまい)がある

○頭痛がする

頭痛

 

 

 

 

 

先日、テレビにて“子供の腰痛が増えている”と放送されていました。

スポーツが原因のものではありません。

 

『脱ゆとり教育』になり、教科書がカラーになったり、ページ数が増えたりしてランドセルの重みが増した事が原因にあるのではないか?

とのことでした。

 

たしかに、教科書が何冊も入っていたら、低学年の子供には大変ですよね?!(@@;)

また、中高生では、部活の荷物も加わってかなりの重さになっているのではないかと思います。

 

荷物の重さが負担になっている事もあるとは思いますが、これだけが原因では無い様にも感じます。

 

スマートフォンの普及により、今は子供でもスマートフォンを使用していると思います。

☆スマートフォン操作による不良姿勢

☆寝る前のスマートフォン操作による睡眠の質の低下

☆塾などにより机に向かう時間が増え、その際の不良姿勢

☆塾で帰りが遅かったり、テレビを見ていて就寝が遅くなったりなどの睡眠不足

などなど。

子供不良姿勢②

 

 

これらが日々積み重なると、体の

『構造=骨格・姿勢』

『機能=自律神経の働き』

に支障を来してくる恐れがあります。

 

子供の体は、これから成長していく段階にあります。

 

例えば、木の幹が曲がって生えていたとします。

木は、そのまま曲がった方向に成長していきますよね??

 

子供の体も同じです。不良姿勢のままでいると、不良姿勢のまま成長していってしまいます!

子供のうちから気を付けて、整えて行きましょう!

 

当院の施術では、

体の『構造』を整え(不良姿勢を正し)

体の『機能』を回復させ(自律神経の働きを促し)、

症状を取り除いていきます。

☆バイタルリアクトセラピー

 

お問合せ、ご来院をお待ちしています!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/01/18

首や肩の痛み、肩こりには、さいたま市浦和区のメリー整骨院

☆こんな症状でお困りではありませんか?

○朝起きたら首が動かない、動かすと痛い

○朝起きると肩がこっている

○振り返り動作で首が痛い

○デスクワークで肩がこる

○肩のこりが強くなると頭痛や吐き気が出てくる

○肩甲骨の内側が痛い

○マッサージや鍼治療を繰り返したが楽にならない

○根本的に良くしたい

肩の痛み①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首や肩の痛み,肩こりは、不良姿勢運動不足が原因となる事が多いです。

 

アメリカの脊椎専門のクリニックのDoctorが、頭の位置によって首や肩、背中に掛かる負荷を解析しました!

成人の頭の重さは、約4~6㎏(体重の約10%)。

この頭の重さによる負荷を体は常に支えているわけですが、頭が前方に傾く角度によって、首や肩~背中に掛かる負荷が変わってきます。

肩こりサイクル②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肩こりサイクル③

 

 

 

 

 

 

 

姿勢が悪いと、上記の負荷が常に掛かってきます。

これでは、肩の凝りに対してマッサージなどで筋肉の緊張を取り除いてもすぐに状態は戻ってしまいますね。

 

また、不良姿勢は自律神経の働きにも影響を与えます。

縮こまった姿勢では、胸郭が圧迫されて浅く早い呼吸となってしまいます。

そうなると、交感神経が優位に働き、体は常に緊張状態で睡眠が浅くなり、疲れが取れない、取れにくい、寝起きがスッキリしない、などの状態になってしまいます。

肩こりサイクル①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首や肩、背中の凝りや痛みは原因ではなく、結果として出ている症状ですので、その症状を起こしている原因(不良姿勢)を取り除かなければ症状は消えません。

※内科的な疾患が原因の場合を除きます。

 

当院の施術では、

体の『構造』を整え(不良姿勢を正し)

体の『機能』を回復させ(自律神経の働きを促し)

症状を取り除いていきます。

☆バイタルリアクトセラピー

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/06/14

体の傾き・歪みが頭痛や肩こり、腰痛の原因に!姿勢よく立てていますか?

日本建築学会より、『床の傾斜角と健康障害』click!というデータが下記の様に出ています。

 

約0.3度では、傾斜を感じ、

約0.6度では、めまい頭痛が生じてきます。

2~3度では、めまい頭痛吐き気食欲不振などの比較的重い症状が出るとされています。

※日本建築学会より引用

%e9%a0%ad%e7%97%9b

 

 

 

 

 

 

 

また、

『われわれは、床や建物が真っ直ぐであることを前提に生活しています。

しかし床や建物が傾いていると、視覚から入る情報と、耳の中の器官や体が感じる重力の方向にズレが生じ、違和感を覚えます。

そうした環境で長時間生活していると、平衡感覚の障害や体の調子を整えている自律神経の失調が起こり、健康障害が表れると考えられているのです。』

と、慶応大学理工学部システムデザイン工学科 小檜山雅之准教授が話されています。

※日刊ゲンダイより引用  click!

 

建物の床が、ほんの0.6度傾いていただけで、めまい頭痛が生じる事があり、

2~3度の傾きでめまい頭痛吐き気食欲不振などの重い症状が出てしまうというのは、怖いですね

 

このデータは、『床の傾き』というデータですが、『体の傾き』であっても不調が生じてくることは想像できますね

 

人間は、例え体が傾いていたとしても、

目からの情報で頭は床と垂直に保とうとします

そうすると、

偏った部分の筋肉や関節に負荷が掛かり、血行不良を起こしたり、神経の働きを阻害したりしてしまいます。

これが頭痛肩こり腰痛自律神経の乱れの原因となってしまいます。

骨盤歪み

 

 

 

 

 

 

 

当院のバイタルリアクトセラピー(カイロプラクティック)click!は、

○脊椎(背骨)や骨盤の歪みを整え、

○姿勢や重心を保つ機能を改善させ、

○正常な神経の働き(伝達)を取り戻し、

○体のさまざまな痛みや不調を根本から治す

治療法です。

 

最新のコンピューターシステムを使用し、術者の感覚だけではなく、コンピューターのデータも使用して施術していきます。

頭痛肩こり腰痛疲れがとれない体の歪みなど、

お体の不調でお困りの方は、ぜひお気軽にご来院・お問合せください!

お待ちしております!!

seitaishi_man

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/04/21

寝違えてしまい、首を動かすと痛い!首を動かせない!!

起きたら首が痛くて動かせない!

といったことを経験したことはありますか?

頚の痛み

 

 

 

 

 

 

 

今回は、寝違えについてです。

 

寝違えの原因として多いのは、首が捻られたor傾いた姿勢で寝てしまって生じるケースです。

○電車の座席や自宅のソファで首を前に垂れてor後ろに反らせて寝てしまった

○こたつ・カーペットで寝てしまった

○机に伏せた状態で寝てしまった

○頬杖をしたまま寝てしまった

○外出先の就寝でいつもとは違う枕で寝たため

○寝相が悪く、首を傾けて寝ていた

○枕から頭が外れて寝ていた

などなど。。。

寝違え①

寝違え②

 

 

 

 

 

 

 

症状が強いと、首が全く動かせなくなります。

痛めてすぐの場合や、全然動かせないといった場合は、炎症が起きていますので、冷やして炎症を抑えるようにしてください。

きっと冷たさが気持ち良いと思います。

 

寝違えは、上記のように首に負担となる姿勢が原因で起きることが多いですが、その前段階があったりします。

それは、、、

○ここ数日仕事などが忙しかった

○首や肩に負担が掛かるスポーツを過度に行っていた

○子供を抱っこする時間が長かった

など、首や肩に張り感や疲労感が生じている時です。

 

筋肉を痛めて生じる事が多いので、筋肉の状態が悪いときに起こす可能性が高くなります。

 

逆に言うと、筋肉を良い状態に保っていれば起こす可能性は低くなります。

例えば、小さい子供を見ていると、首を下に垂れた状態であったり、横に傾けた状態であったり、すごい体勢で寝ていたりすることがありますよね?!

ですが、子供は寝違えたりすることがあまりありませんね。

筋肉・関節の柔軟性が高いために寝違えの症状には至らないのです!!

 

ストレッチを行うなど、筋肉の状態を良い状態にしておくことが予防になりますが、もし寝違えてしまい、首を動かすと痛い、痛くて動かせないといった場合は、すぐに治療することをお薦めします!

 

極端な話ですが、痛くても放っておいて時間が経てば、炎症はおさまってくるでしょうから、痛みもおさまってはくると思います。(※どのくらいの期間になるかはわかりませんが。)

 

ただし、『痛みがおさまる=治った』わけではありませんので、首・肩の筋緊張が残り、肩こりを起こしやすくなってしまうこともあります。

また、自分では気付きにくかったりしますが、首や肩の可動域が狭くなってしまうこともあります。

 

当院では、ハイボルト療法テーピング療法にて早期の回復を促していきます!

また、姿勢を正していくのに、バイタルリアクトセラピーというカイロプラクティックも行っていますので、お気軽にご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。