logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2016/09/03

不良姿勢の原因

人間の体は連動しているので、

猫背から骨盤が歪んできたり、

骨盤の歪みから猫背になってきたり、

足の痛みをかばって骨盤が歪んできたり…

と、1箇所の痛み・歪みが体全体に影響を及ぼします。

 

ただし、日常生活において、無理な体勢(不良姿勢)をしなくてはいけない場面は多々あると思います。

 

デスクワークでの不良姿勢や、

かがんだ体勢や中腰姿勢での作業

子供の抱っこやおんぶ

体を右(もしくは左)捻った状態でいつもテレビを見ている

など…。

また、デスクワークの不良姿勢と言っても、

視力が悪くて顔が画面に近付き、猫背になるのか、

机や椅子の高さが合っていないのか、

パソコン画面が体の斜め前にあるのか、

デスクトップ型パソコンなのかノートパソコンなのか

などなど考えられる原因は沢山あります

 

こういった日常生活の不良姿勢体で生じた体への負担を放っておくと、初めは腰なり背中なりの1箇所で、そこまで気にならない程度であったものが、徐々に広範囲になり、更には複数の箇所が辛くなってくるといった状態になりかねません。

 

また、不良姿勢を長く続けていると、正しい姿勢がわからなくなったり、正しい姿勢でいる事が辛くなってしまいます。

 

そうならない様に、早めの対応が肝心です。早めの対処が早期の改善につながります。

自分の姿勢・体の歪みがどのようになっているのか気になりましたら、ぜひご来院ください!

お体の状態を分析・ご説明すると共に改善に向けてのお手伝いをさせて頂きます!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/08/31

腰痛 ⇒ 筋・筋膜性腰痛、椎間板ヘルニア、腰椎分離症、腰椎すべり症、脊柱管狭窄症などなど

一口に腰痛と言っても、題名に記したように多くの原因・症状があります。

他にも、椎間関節が原因の痛み(椎間関節症)、椎間板が原因の痛み(椎間板症)、仙腸関節の痛み(仙腸関節炎) 等など…。

聞いたことのある言葉、初めて聞く言葉があると思います。

 

レントゲン検査、MRI検査、血液検査など、検査も様々なものがありますが、これらの検査結果からはハッキリとした原因が見られないものもあります。
それらの中には、日々の体の使い方や姿勢、運動不足が原因となっていることも多々あります。

当院では、原因の探究,症状改善への施術,症状の予防方法指導,(必要であれば)病院への精査紹介などを患者さま一人ひとりに寄り添いながら、“ベストな施術”で誠心誠意対応させて頂きます!

腰痛でお困りの方はぜひご来院ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/08/30

肩こりから腰痛?!

現代はパソコン作業をされている方が多いと思いますが、首や肩の症状が原因となって腰痛を引き起こすこともあります。

パソコンの画面を長時間見て作業をしていると、首・肩周辺の筋肉が硬くなってきて、痛みを伴ってくることがあると思います。

筋肉が硬くなると、その部分の血流が悪くなります。

血液は人体の細胞の栄養分である酸素を運びます。

体の組織に酸素不足が起きると、ブラジキニンという発痛物質が生成されます。

それが痛みの原因となります。

さらに無理をすると、痛みが首・肩から背部に広がり、腰まで広がってくることもあります。

首や肩には症状がなくても、長時間同一姿勢で座っているだけで腰の筋肉は緊張します。

それにより腰痛が起きることもありますし、痛みとして感じていないまでも、筋肉の緊張が出ていると、ふとした動作や、くしゃみをした時にギックリ腰を引き起こしてしまうこともあります。

 

出来る限り、長時間同一姿勢は保たないようにしましょう!

1時間毎に立ち上がったり、伸びをしたり、一時でも体を動かすのが理想です。

机や椅子の高さ、パソコンの位置も重要です。

パソコンの画面は正面に視線が真っ直ぐにくる高さで、椅子の高さは膝関節・股関節が90度になる様な高さに調節して下さい!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/08/30

歩き方が原因となる腰痛

股関節の硬さが原因となる腰痛もあります。

街でもよく見かけますが、腰やお尻を左右に振りながらの歩きです。

 

股関節周りの筋肉をうまく使えていなかったり、股関節周りの筋肉が硬くて動きが充分にとれていない場合、歩行時に骨盤が左右に振れてしまい、下部腰椎(腰の下部)にストレスが加わって腰痛を引き起こすことになります。

 

ここで、モデル歩きをしていると腰痛になるの??

なんて思うかもしれませんが、モデルできれいに歩いている人達は、お尻の筋肉をうまく使って歩いているのと、股関節周りの筋肉・関節の柔軟性もあるので、腰痛を起こしてしまう歩き方とは異なります。

 

股関節の硬さは、なかなか自分では気付かなかったりします。

当院の治療では、体のバランスを全体的にみる為、股関節の動きにも着目していきます!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/08/30

多くの人が悩んでいる腰痛と肩こり

厚生労働省の国民生活基礎調査の結果(平成25)によると、普段感じている『自覚症状』として、

男性では、1位:腰痛  2位:肩こり

女性では、1位:肩こり 2位:腰痛

となっています。

これは割合にすると、男性・女性 1位の腰痛・肩こり に関して言えば、約10人に1人がこの症状で悩んでいるということになります。

年齢が上がるにつれて症状を感じている割合が高くなりますが、小学生や中学生の年代でも症状として感じている子供は多くいます。

若いからと言って放っておくと、後々に影響を及ばすこともあります。

年齢を問わず、症状を感じたら早めの対処をすることが肝心です!

それが早期の症状改善に大きく関わります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。