logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/08/06

ぎっくり腰に注意!!

ここ最近、ぎっくり腰の患者さんが続いています!

椅子や床からの立ち上がりの際に痛めたり、くしゃみで痛めたり…

腰痛③

痛めた原因としては、上記の内容ですが、お話を伺うと、痛めるに至った原因がみえてきます。

 

 

座っている時間が長かった…、床など硬いところで寝てしまった…、など。

不良姿勢などで体に負担が掛かっていたのがベースにあり、その後のちょっとした動作で痛めています。

 

また、この夏の暑さによっても、知らず知らずのうちに身体に疲労が溜まっているので、要注意です!

 

◆寝苦しさによる睡眠不足

◆日中,就寝時、エアコンをつけたままによる身体の冷え

◆屋外と屋内の温度差による自律神経の乱れ

(自律神経の乱れは、睡眠の質を悪くします。)

などによって身体の疲労はとれにくい状態にあります。

睡眠不足

 

人間は、睡眠中に

身体の細胞の修復、疲労回復、ストレスの解消etc

を行いますから、体に不調を来たさない為には『質の良い睡眠』をとる事がとても大切になります。

 

 

そして、ぎっくり腰などの急性症状は、初期治療がとても大切です。

長く安静にしていれば、痛みは治まってくるとは思いますが、治療もせずにそのままにしておくと、繰り返し痛める身体になってしてしまう可能性があります。

 

 

『治療』から『予防』へ。

当院では、繰り返し症状が出ない様な身体作りを目指していきます

 

虫歯も、『予防』が大切ですよね?!

当院も、『腰痛』『肩こり』を繰り返し起こさない身体作りをしていきます!(『予防』

 

 

身体の『構造(=姿勢)』を整えることで、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

身体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、自身の回復力を引き出し、不調を解消し、不調が再び起きにくくなるようにしていきます!

 

身体を健康にすることで、

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『背中の痛み』『頭痛』『めまい』『不眠』『倦怠感』『食欲不振』『便秘・下痢』など様々な症状に効果が期待できます。

 

 

『治療』 『健康維持』 『健康促進』

お身体の不調でお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/23

繰り返す腰痛で悩んでいませんか?

厚生労働省の発表によると、腰痛を有する人は全国で2800万人に達するとか!?

実に国民の4人に1人が腰痛持ちと推計されています!

腰痛②

症状の強さは個人個人で異なると思いますが、その原因は何なのでしょうか?

 

腰痛の原因が特定できるものを『特異的腰痛』

厳密な原因を特定できないものを『非特異的腰痛』

 

と言いますが、腰痛の約85%は、『非特異的腰痛』に分類されます。

 

原因が不明なの?!

 

と思ってしまいますが、全く不明と言っているわけでは無く…。

椎間板や椎間関節、仙腸関節、筋肉など、腰を構成する組織のどこかが発痛源となっている可能性が高いけれども、厳密に断定できない為に、多くが『非特異的腰痛』となってしまうのです。

 

これだけ画像診断などの技術が発達してきているのに、なぜ断定できないのか?

はてな?

画像上、骨のズレ(腰椎すべり症)やヘルニアなどの異常所見があるのに、腰痛の無い人がいたり、逆に、画像所見は正常なのに、腰痛で悩んでいる人がいたりするからです。

つまり、画像上の異常所見は必ずしも痛みを説明できないことが理由の一つになるのですね。

 

そして、一度発症すると、再発と軽快を繰り返すことが多々あります。

 

繰り返し起こしてしまう『腰痛』に悩んでいる方は多いのでないでしょうか?!

 

繰り返さない為には、『痛み』を起こしている原因を解決しなければいけません!

しかし、発痛源は厳密には断定できない…。

どのようにすれば良いのか…??

ひぃー

と思いますよね?(― ―😉

繰り返す腰痛を治すために…

次回は、『根本療法』『対症療法』について載せていきます!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/07

朝起きたら腰に痛みが…【症例紹介】

30代 男性

朝起きたら腰に強い痛みが出ていた。

起き上がる際に痛めたり、前日に重いものを持ったりの誘因は無いとのこと…。

 

症状としては、ぎっくり腰のような感じで、

○腰部中央に熱感

○運動痛

○座っていても痛み

○直立姿勢をとると痛み

etc

腰痛⑤

 

問診をしていくと、旅行先で痛くなったとのこと。

旅行の移動で車に座っている時間が長く、さらに宿泊先の寝床が合わなかった様子。

 

元々腰痛がある方は、車移動の際は腰にクッションをあてがったりして姿勢に気を付けなければいけません!

 

寝床は、不運もあるかもしれませんが…腰に限らず、枕が合わずに寝違えてしまうなんてこともよくある症例です。

 

初回の施術で、直立姿勢をとることに問題は無くなり、運動痛も軽減。

2回目の施術で、移動・動作もかなりスムーズになってきました。

3回目の施術で、運動痛もほぼ無い状態に。

 

痛めてから早い段階で来て頂いたのと、続けてしっかりと治療できたのが早期回復につながりました!

 

しかし、痛みが取れたから治ったというわけではありません。

痛みが出やすい状態にあったのは、姿勢の崩れが根本にあったからです。

その根本をしっかりと修正しておかないと、また痛めてしまう恐れがあります。

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『治療』から『予防』まで行い、今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/24

朝起きたら腰が痛い、首が痛くて動かせない

朝起きると首が動かない…

朝起き上がろうとしたら腰が痛い…

首・腰を寝違えてしまった?!

という事がありますよね?

首の痛み

寝床・枕が合わなかった。

ソファやカーペットの上で寝てしまった。

変な姿勢で寝てしまった。

 

様々な原因が考えられると思いますが、その根底には、身体が許容できなかったという事があると思います。

 

どういうことかと言うと…

 

子供はよく変な姿勢で寝ていたりすることがありますね?

首を横に持たれかけて寝ていたり、体をくねらせて寝ていたり…

でも、寝違えたりしませんよね?!

 

それは、柔軟な関節・筋肉があるために許容出来ているのですね。

 

では、寝違えてしまう大人は?

歳を重ねてくると、当然、筋肉の柔軟性は落ちてきます

さらに、日頃の不良姿勢や、同一姿勢によって筋肉・関節が硬くなってきます

 

そのような状態で、

寝床・枕が合わなかった。

ソファやカーペットの上で寝てしまった。

変な姿勢で寝てしまった。

 睡眠④

という状況になると、体が許容できずに悲鳴を挙げてしまうのですね!?

 

寝違えぎっくり腰は、急激な痛みに襲われるものですが、痛みを引き起こす下地は日頃の生活で出来上がってきます

 

ですので、常日頃からの『予防』が大切です。

 

不良姿勢・同一姿勢を避ける。

違和感・軽い痛みを感じ始めたら早目のケアを行う。

 

現代では、パソコン作業であったり、スマートフォンの普及であったり、睡眠時間の不足であったり、日常生活を送っているだけで、体には負担となる事が多々あります

 

自身ではなかなか気付かない姿勢の崩れをチェックし、身体に負担の掛からない姿勢へとケアしていかなければいけません!

 

痛みの出ている状態を抜け出し、その後の『予防』まで、健康な身体を維持する為には身体のケアは欠かせません

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『治療』から『予防』まで行い、今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/18

育児による首・背中・腰の痛み。その予防には?!

前回、育児中の姿勢は身体に負担が掛かる事を載せました。

【 育児による首・背中・腰の痛み 】

 

痛みが出始めたら、治療を開始するのはもちろんですが、気になり始めた時や辛くなる前に【予防】をするのも大切です。

 

虫歯予防に歯磨きをしますね?

歯磨きでは取り切れない部分には『フロス』を行います。

さらには、定期的に歯医者さんで検診なども。

 

 

人間は、睡眠中に身体を回復させていきます。

睡眠①

 

『質の良い睡眠』『充分な睡眠時間』

が取れていて、普段の姿勢も良く、体内の神経の伝達が良好で『自然治癒力』がしっかりと働いていれば回復は充分に行われます。

 

しかし、現代では様々な要因(ストレス)から、自律神経が乱れ、質の良い睡眠が取れていない事が多いです。

充分な睡眠時間を取れていない方も多いと思います。

【 肩こり、腰痛、体の疲れ、睡眠時間は足りていますか??睡眠負債 】

 

育児中であれば、夜泣きもあるでしょうから、なかなか『質の良い睡眠』『充分な睡眠時間』は取れないですよね?!

となると、自身でのケアには限界が生じます。

 

当院の施術では、『質の良い睡眠』が取れるように促していきます。

そして、骨格にアプローチすることにより、余計な筋肉の緊張を取り除きます

 

痛みが出てからの治療はもちろんの事、【予防】も重要と考えていますので、痛みが辛くなる前の段階でもお気軽にご相談・ご来院ください。

 

 

お肌のシミが後々に出てくることがあるように、身体の不調は5年後、10年後に影響してきます。

ですから、今現在の治療だけでなく、先々も考えた【予防】であるメンテナンスも大切です。

人生100年の時代に突入していきますから、『健康寿命』を延ばすにはメンテナンスもしっかりとしていきましょう!

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『治療』から『予防』まで行い、今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/17

育児による首・背中・腰の痛み

育児をしていると、どうしても前傾姿勢が多くなりますよね?

また、抱っこすることもありますので、それでも負担が掛かります。

 

◆目線が下になるため、下を向いたり、前屈みになったり。

◆授乳時にも下向きに。また、背中を丸める形にも。

◆抱っこをするため、肩・腰に負担が掛かる。

などなど。

 抱っこ②

育児はノンストップですから、身体には常に負担が掛かりますね(><)

 

下を向いていれば、首~肩~背中には下記の様な負担が掛かります。

肩こりサイクル③

 

これだけではなく、下を向いてばかりいると、正常では前方に弯曲があるはずの首の弯曲を無くなってきてしまいます。

いわゆる『ストレートネック』ですね。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e2%91%a1

 

こうなってしまうと、筋肉だけの問題では無くなってきます。

神経の伝達に影響を及ばし始め、首や肩の痛み、肩こりをはじめ、腰痛や頭痛、自律神経の乱れにまで進行してしまいます。

 

赤ちゃんや子供を抱き上げる際の前屈み姿勢では、腰に下記の様な負担が掛かります。

椎間板内圧

意外に思うかもしれませんが、立った状態から前屈みになるよりも、椅子で座った状態から前屈みになった方が腰には負担が掛かります。

 

くれぐれも『ぎっくり腰』には注意してください!

 

上記から、育児中は、身体に負担の掛かる姿勢を常に取らなければいけないということですよね…。

では、どのようにすれば良いのか??

 

それは、【予防】です!

 

多くの方は、痛みが出てから整形外科や病院に行ったり、整骨院/接骨院に行ったりしますね?

もちろん痛みが出た時は早期に医療機関を受診して頂きたいのですが、気になり始めた早期の段階や、常日頃からのメンテナンスにも気を配ると良いのではないでしょうか?

 

みなさん、歯磨きは毎日しますよね?

これは、虫歯にならない為の予防です。

定期的に歯医者さんで検診を受けている方もいると思います。

 

では、身体に対してはどうすれば良いのか??

それはまた次回に。

 

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『治療』から『予防』まで行い、今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。