logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2016/12/14

呼吸と姿勢の関係⑤ 自律神経を整える

呼吸は、感情などの内的要因でも変化を受けると載せましたが(【 呼吸と姿勢の関係④ 】)、呼吸を介して内的要因をコントロールすることも可能です。

 

緊張したり、ストレスにさらされると交感神経が過度に高まり、呼吸は自然と浅く早くなります。

%e7%b7%8a%e5%bc%b5

 

 

 

 

 

 

ゆっくりと長く吐く呼吸をすると副交感神経が優位になり、自律神経が整っていき、リラックスしていきます。

 

ゆっくりとした呼吸を心掛けると、自然とお腹が膨らんだりへこんだりするので、腹式呼吸が行われると思います。

%e8%85%b9%e5%bc%8f%e5%91%bc%e5%90%b8

 

 

 

 

 

 

 

腹式呼吸の際、肺の下に位置する横隔膜と言う筋肉が大きく動きます。

横隔膜には自律神経が密集しているため、横隔膜がゆっくり大きく動くと自律神経が活性化され副交感神経が優位になります。

これにより、リラックス状態が生まれてくるのです。

 

また、この呼吸を1015分続けると脳波も、視覚や聴覚が活発に働いている時に出るβ波から、リラックス時に出るα波に変わってきますので、心身共にリラックスへと向かっていきます。

 

自律神経のうち、交感神経の活動レベルは加齢の影響を受けず、副交感神経の活動レベルは加齢の影響を受けるそうです。

男性では30歳以降、女性では40歳以降から活動レベルが徐々に低下していきます。

 

日頃から、意識的にゆっくりと大きな呼吸をする時間を設けると自律神経を整えるのに効果的かもしれません!

%e6%b7%b1%e5%91%bc%e5%90%b8

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/09/16

体がだるい!疲れがとれない! 秋バテ ~自律神経の乱れ~

9月に入り、台風の影響もあり涼しい日が続いています。

急な温度変化で体調を崩したりしていないでしょうか??

暑い時期は夏バテを起こしますが、涼しくなってくると今度は秋バテを起こす事があります。

それぞれ、

○暑さで体力が落ちたり、食欲が無くなったりするのが『夏バテ

○夏のきつい冷房による寒暖の差で体調を崩し、そのダメージを引きずってしまうのが『秋バテ

と言います。

 

厳しい暑さのピークが過ぎて、体のだるさや胃腸の不調が消えないなんて方は『秋バテ』の可能性があります。

もともと秋は、朝晩と日中の寒暖差や天候の変化が大きくなる時期です。

人間は自律神経の働きによって体温調節をしています。

夏のクーラーのきいた室内と外の暑さの寒暖差で自律神経に乱れを来していると、今度は気候の寒暖差で症状が悪化してしまう恐れもあります。

自律神経は内臓の働きにも関与しますので、“夏場に冷たい物ばかり食べていた”というのも自律神経が乱れる原因となります。

 

では、この『秋バテ』を防止するには…

①運動

②入浴

③食事

④服装

に気を付けましょう!

 

① ⇒ 夏バテ・秋バテは共に体力不足も原因となります。

秋は徐々に涼しくなってくるので、ウォーキングなどの運動をするのも良いと思います。

ウォーキングまでいかなくとも、普段から意識して階段を使用したり、電車では座らずに立ったりなど、日常生活の中で工夫して体を動かす様にしてみて下さい。

 

② ⇒ 乱れた自律神経を整えるには、38~40℃のぬるめのお風呂に20~30分浸かるのが効果的です。

心身のリラックスと共に体を温める事で全身の血液循環も良くなります。

③ ⇒ 胃腸の働きが弱らない様に、常温や温かい物を食べる様にします。

④ ⇒ 脱ぎ着しやすい服装で温度調節が出来る様にします。

 

また、当院で施術しているバイタルリアクトセラピー(カイロプラクティック)は自律神経を整える効果もありますので、体調の不調がある方はぜひご来院ください!!

 

暑い夏が過ぎても、体の不調を来す要因は残っていますので、日頃から食事に気を付けたり、体を動かしたりして“秋バテ”にならない様に気を付けましょう!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。