logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/08/08

天候が崩れると頭痛や目まいが出てくる… ~自律神経の乱れ~

台風ですね?!

 

天候が悪くなる時には、頭痛目まい関節痛倦怠感などが増したりします。

頭痛④

それは、自律神経の働きが影響しています。

 

天候が悪くなって、気圧に変化が起きると、耳の奥にある【内耳】『体のバランスが崩れた!』と感知します。

【内耳】には、平衡感覚を司る前庭や三半規管がある。)

しかし、【視覚】から脳に入る情報では、『体のバランスを崩れていない』ので、【内耳】【視覚】からの異なった情報で交感神経が興奮します。

 

この交感神経の興奮が、めまいや、痛覚神経を刺激して頭痛関節痛となります。

 

普段より、自律神経が乱れがちの方は、この影響を強く受けてしまう事になります。

 

現代の生活では、

◆長時間のスマートフォンの使用

◆パソコン作業

◆屋外と屋内の寒暖差

◆夜更かし、睡眠不足

◆不良姿勢

などで、自律神経が乱れている方が多くいます。

 

 

●肩こり ●頭痛 ●めまい ●耳鳴り ●不眠 

●手足のしびれ ●便秘・下痢 ●背中の痛み

●慢性腰痛 ●足のツリ ●むくみ ●冷え症 

●動悸 ●息切れ ●食欲不振 ●倦怠感

でお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください!

 

当院では、最新のコンピューター治療システムを用いて、

身体の『構造(=姿勢)』を整え、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

身体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、自身の回復力を引き出し、不調を解消し、不調が再び起きにくくなるようにしていきます!

 

身体を回復させていくのは、自身の身体です!

その働きを取り戻していきます。

 

お気軽に、ご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/24

根本療法と対症療法

実に国民の4人に1人は腰痛持ち

そのうち、約85%は厳密な原因を特定できない『非特異的腰痛』

そして、腰痛再発と軽快を繰り返すことが多い…

参照⇒【 繰り返す腰痛で悩んでいませんか? 】

 

繰り返さない為にはどうすれば良いのか??

『根本療法』『対症療法』とあるが、それぞれどのようなものなのか?

腰痛約85%は『非特異的腰痛』で原因が特定できないのに『根本』を治療する??

はてな?②

 

まず、『対症療法』とは?

今現在出ている症状を抑える目的で行う療法。

 

マッサージなどがこれに該当します。

『痛み』は、筋肉の緊張が生じることで血流が悪くなり、血流が悪くなると発痛物質が産生されて『痛み』を感じます。

マッサージによって血流を促すことで、『痛み』は緩和されますが、筋肉の緊張が生じた原因を解決していないので、時間と共にまた筋肉の緊張が生じて『痛み』が再発します。

単純に、スポーツで筋肉を使い過ぎたという様な『筋肉だけの問題』であれば問題は解決しますが、大抵の方が抱えている『腰痛』『肩こり』そうでない事が多いので、また症状が再発します。

マッサージ

 

それに対して、『根本療法』とは?

今現在出ている症状の原因を取り除いて治す治療法。

 

『腰痛』の原因として、椎間板や椎間関節、仙腸関節、筋肉など、腰を構成する組織のどこかが発痛源となっている可能性が高いのですが、厳密に断定できない為に、約85%が『非特異的腰痛』となっています。

 

それでは治すことが出来ないのか?!

 

当院の『根本療法』は、『原因を特定して治す』というより、さらに『根本』である『人間が持つ治す力=自然治癒力』を取り戻し、自身の力で症状を治していく治療法です。

 

『腰痛』『肩こり』など、自律神経の乱れが影響してくる様々な症状

  • ●肩こり ●頭痛 ●めまい ●耳鳴り ●不眠 
  • ●手足のしびれ ●便秘・下痢 ●背中の痛み
  • ●慢性腰痛 ●足のツリ ●むくみ ●冷え症 
  • ●動悸 ●息切れ ●食欲不振 ●倦怠感  など

は、本来であれば自身の身体が自然に回復に向かわせてくれるはずです。

 

それが回復に至っていないという事は、回復させる力が何かしらの影響で充分に働いていないという事になります。

 

それを、再び働くようにしていけば、上記の様な症状も徐々に回復に向かっていくはずです!

気付き

 

つまり、当院の『根本療法』は、人間の身体が産まれながらにして持っている『自然治癒力』を働かせる『身体を健康に向かわせる』治療法となります。

 

 

どのようなアプローチをするのか?!

それは次回に。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/19

眠りが浅くて疲れがとれない、肩や腰が重くて痛い ~自律神経の乱れ~

連日、寝苦しい日が続きますね?!

睡眠はとれているでしょうか??

睡眠不足②

 

◆暑さで目が覚めてしまう。

◆暑くて寝付きが悪い。

◆暑くてエアコンをつけて寝るが、寝起きがダルイ。

◆エアコンの効いた室内と外気温との寒暖差で体がダルイ。

◆日中の暑さで体が疲れている。

などなど。

 

人間の体温を調節するのは『自律神経』です。

暑ければ汗をかき、体内に溜まった熱を放熱します。

寒ければ体を震わせ、熱を産生させます。

 

連日、35℃を超える暑さの中、屋内と屋外の温度差はどうしても生じてしまいます。

この寒暖差によって、『自律神経』は乱れやすくなり、身体に不調を来たしやすくなります

 

また、睡眠が不充分だと、体力の回復が図れません

睡眠は、

①脳と体の疲れを取る

②ストレスの解消

③身体の成長や老化の防止(細胞の修復)

④病気の予防(免疫力UP)

という重要な役割があります。

 

『自律神経』が乱れている状態では、『不眠』へと繋がります。

 

睡眠をとりやすい環境を作るのはもちろんですが、

参照⇒【 睡眠の質を良くするには?寝る前の準備② 】

睡眠をとりやすい身体の状態にしておく事も大切です!

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

『自然治癒力』を活性化させて、自身の回復力を引き出し、不調が起きにくい体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『治療』から『予防』まで行い、今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りです!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/07/16

体がだるくて頭が痛い、吐き気がするなどの熱中症に注意!

連日、暑い日が続いています(@@;)

体調を崩していませんか??

めまい

 

この暑さでは、室内にいても、エアコンがきいていないと熱中症の危険性がありますね!?(**)

 

汗は、自身が思っている以上にかいている可能性もあります。

のどが渇いたな、と思った時は、すでに水分が足りていない状態です。

また、一度に大量の水分を摂取しても、体内に吸収される量は限られています。

 

コップ一杯程度の水分を小まめに摂取しましょう!

 

熱中症の主な症状は、下記の様な症状となります。

【 熱失神 】◆立ちくらみ、めまい、血圧低下

【 熱痙攣 】◆手・脚のツリ、筋肉痛

【 熱疲労 】◆倦怠感、嘔吐、頭痛、集中力・判断力の低下

【 熱射病 】◆意識障害、体温が40℃を超える、呼びかけに反応しない

 

元々脚がツリやすかったり、頭痛やだるさを常日頃から感じる事が多かったりすると、熱中症であることを見逃してしまうこともあるかもしれません。

 

予防を心掛けて、小まめな水分補給をしてください!!

 

また、汗によって体内から出ていくのは、水分だけではありません。

塩分も一緒に出ていくので、塩分補給も行いましょう!!

※スポーツドリンクなどには、塩分と共に糖分も入っているものもあります。

塩分の取り過ぎ、糖分の取り過ぎも気を付けてください!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/06/04

歯も身体も予防が大切!肩こり腰痛、虫歯にならない為に!

虫歯や歯周病にならない為には、予防が大切!!

という内容のお話を聞く機会がありました。

 

私達、治療家の『肩こり』『腰痛』『頭痛』『不眠』などなど…にならない為には、予防が大切!

という想いと共通したお話でした。

 

歯磨きを毎日されている方は多くいると思いますが、歯磨きをしていても、虫歯になる方はいらっしゃいますよね?

歯磨き

 

正しく歯磨きをしたとしても、歯ブラシでは届かないところがあるため、その除去率は6割にとどまるそうです。

正しく磨いたとしても、6割しかキレイに出来ないのですね!?

驚きです!!

 

歯ブラシでは、歯と歯の間のプラーク(歯垢)は除去できないとのことで、歯ブラシにプラスしてフロスを使用すると、除去率が2割UP!

さらにさらに、歯間ブラシを使用すると、除去率がもっとUP!

適材適所の道具が必要となるようです。

※フロスとは?

http://jp.sunstar.com/useful/usage/interdentalbrush/

SUNSTARホームページより)

 

フロスを使用することによって、

①プラーク(歯垢)の除去

②虫歯や歯周病の予防

③口臭の予防と改善

が行えるとのこと。

 

プラーク(歯垢)とは、歯に付着した食べカスかと思っていたのですが、違うようですね。

『細菌の塊』のことを指し、食べカスをエサにして繁殖するとのこと。

 

『虫歯』『歯周病』は、プラーク(歯垢)をしっかりと除去できていなかったが為に起こる『結果』であり、『虫歯』『歯周病』にならない為には、『予防』が大切である!!

という貴重なお話でした。

 

 

『予防』が大切!という考えは、我々も同じです。

『肩こり』『腰痛』『不眠』『頭痛』など身体の多くの不調は、不良姿勢自律神経の乱れが生じたことによって起こる『結果』です。

肩こり腰痛

『肩が凝った!』『腰の筋肉がパンパンに硬くなった!』とマッサージをしても、一時的には緊張が取れるでしょうが、姿勢が悪いまま、自律神経の働きが悪いままでは、筋肉の緊張は時間と共に生じてしまいます。

 

原因の根幹である、不良姿勢自律神経の働きを改善させない事には、症状は消えません。

 

『虫歯』『歯周病』がある状態、

『肩こり』『腰痛』がある状態、

であれば、まずはその問題をクリアし、その後は

『虫歯』『歯周病』

『肩こり』『腰痛』

を再び起こさないために、

『予防』が必要となります。

 

人間は、食事しなければエネルギーを摂取できません。ですから、口内をケアし続けなければいけません。

また、日常生活では、パソコン作業、家事やスマホ操作など、ほとんどが不良姿勢になる行為ばかりです。

 

歯も身体も、生きていく上でケアが必要です!

 

発明王エジソンも、下記の様な言葉を残しています。

『未来の医師は薬を用いないで、患者の治療において人体の骨格構造、栄養、そして病気の原因と予防に注意を払うようになるだろう』

The doctor of the future will give no medicine but will interest his patients in the care of the human frame,in diet,and in the cause and prevention of disease.

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/05/26

ぎっくり腰に注意! さいたま市浦和区のメリー整骨院

少し暑いぐらいの気候になってきました。

しかし、こんな時でも油断をしていると『ぎっくり腰』を起こしてしまう事はありますので、注意が必要です!!

腰痛②

 

日中は、半袖で過ごせるぐらいになりましたが、夜は上に羽織るものがあった方が良いぐらいの日があります。

この様な、日中と夜の気温差があったり、まだ身体が暑さに慣れていなかったり...。

 

体温の調節は、自律神経の働きによります。

上記の様な気候の変動も自律神経には負担(=ストレス)となります。

 

それ以外にも、

◆生活の乱れ

◆不良姿勢

◆精神的ストレス

◆疲労

は自律神経の働きを悪くします。

※疲労と自律神経の関係⇒【 身体の疲れを取るには、脳を休ませる! 】

 

 

そして、自律神経の乱れは、筋肉の緊張に繋がります。

そのような状態で、子供を抱き上げる、荷物を持ち上げる、と言った作業は注意が必要です!

 

そして、身体を痛める事が多いのは、事の手順を抜かした時に多くみられます。

 

例えば、

◇子供を抱き上げる際、しゃがまずに前傾姿勢から抱き上げた。

◇荷物を持ち上げる際、荷物に対して正面にむかず、身体を捻りながら持ち上げた。

などなど。

 

この様な、はしょった動作をした時には、腰を痛めることが多いです。

 

他にも、自律神経の乱れによって生じる可能性のある症状は様々です。(下記参照)

  • 肩こり ●頭痛 ●めまい ●耳鳴り ●不眠
  • 手足のしびれ ●便秘・下痢 ●背中の痛み
  • 慢性腰痛 ●足のツリ ●むくみ ●冷え症
  • 動悸 ●息切れ ●食欲不振 ●倦怠感

など。

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。