logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/04/20

気温の変化が大きい時、ぎっくり腰や腰痛悪化に注意!

ここ数日、腰の調子が良くない患者さんが多くいます。

腰痛②

今日は割と暖かかったですが、数日前はお天気も悪く、気温も低くなりました。

 

今の時期の様な季節の変わり目は、体調を崩される方が多くいます。

 

それには、自律神経の働きも大きく関わっています。

 

人間の体温は、自律神経の働きによって、寒ければ心拍数などを上げて代謝を促進させ、体内で熱を発生させて体温を上げようとします。

逆に暑ければ、血管を拡張させて、体内から熱を放散させて体温を下げようとします。

 

今日のように日中に暖かくなっても、朝晩の気温が低く、その気温差が10度以上あるような日が続くと、体温調節をするのに自律神経がオーバーワークとなり、その働きが乱れてしまいます。

天候によるストレスが生じます。

 

更に、天候が悪くなると気圧も下がるので、気圧の変化によるストレスも生じる事になります。

 

このように気温や気圧の変化が大きいと、身体には負担となり、体の『機能(自律神経の働き)』が乱れ、様々な悪影響を与えます。

 

それが、血行不良であったり、頭痛であったり、肩こりであったり、人によって生じる症状は異なると思いますが、元々腰痛がある方は、腰に影響が出ると思います。

肩の痛み①

 

週末には、気温が30度にもなる予報が出ています。

暖かいと動きやすくはなりますが、朝晩との気温差もありますでの、ぎっくり腰などには気を付けてください!

 

 

そして、普段から、このような気温差があっても影響を受けない身体作りをしておく事が大切です。

当院の施術は、

体の『構造(=姿勢)』を整えて、

体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『腰痛』『肩こり』『頭痛』『めまい』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/04/17

肩こり、寝違え、ぎっくり腰…痛みが起きない様に予防する

当院には、当然ながら痛みを抱えた患者さんが来院されます。

腰痛①

しかし、ある程度痛みが引いてしまうと来院されなくなってしまう方もいらっしゃいます。

 

『痛みが引いた=治った』

ではありません。

NG

 

患者さんで『ぎっくり腰は癖になる』と言われる方もいますが、癖になるわけでは無く、完全に治っていなかったり、体の使い方が悪かったりする為に再発させてしまうのです。

 

『痛み』だけにフォーカスを当ててしまうと、痛みを繰り返してしまう可能性があります。

『痛み』を繰り返していると、体の状態が悪化し、痛みが治まりにくくなってしまいます。

 

『痛み』ではなく、なぜ痛みが発生したのか?なぜぎっくり腰を起こしたのか?という原因にフォーカスを当て、その問題を解決していかなければ、その場しのぎとなってしまいます。

 

 

『痛み』の原因には、体の『構造(=姿勢)』が大きく関わってきます。

 

体の『構造(=姿勢)』が原因で、

体の『機能(=自律神経の働き)』が乱れ、

肩こり、背中の痛み、腰痛、頭痛、めまい、不眠、むくみ、便秘、下痢、食欲不振など様々なトラブルへと繋がっていってしまいます。

 

姿勢が悪いと、肩こりや腰痛などの筋肉の症状は想像しやすいと思いますが、それ以外の症状も現れてくるのです。

 

当院の施術は、

体の『構造(=姿勢)』を整えて、

体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

不調を取り除き、不調が起きない体作りをし、不調が起きない様に予防していく!

 

なかなか改善しない『肩こり』『腰痛』でお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/04/06

痛みに囚われずに、痛みの根本にアプローチ!

肩や腰の痛み…

感覚としては“急に”痛みが出た!

腰痛②

と思われるかもしれませんが、“急”に出てきていることはあまりありません。

 

痛みの原因が積み上げられてきた結果、痛みが生じます。

 

つまり、痛みは結果として出てくるのです!

 

 

『肩こり』『腰痛』は、筋肉の緊張が強く出ています。

筋肉の緊張が強くなると、当然血流が悪くなります。

血流が悪くなると、そこで発痛物質が産生され、痛みを感じます。

 

マッサージなどで筋肉の緊張を揉みほぐすと、一時的には血流が良くなるので、痛みは解消されたかに思います

しかし、『肩こり』『腰痛』を引き起こしている多くの原因は『不良姿勢』です。

 

この『不良姿勢』が変わらない限り、また筋肉の緊張は生じてしまいますよね??

 肩こりサイクル③肩こりサイクル②

 

また、『不良姿勢』は筋肉の緊張を生むだけでなく、自律神経の乱れも引き起こします

自律神経の働きが乱れると…

◆頭痛

◆めまい

◆不眠

◆食欲不振

◆便秘・下痢

◆むくみ

などなど、様々な不調を引き起こす可能性があります。

 

『体の構造(=姿勢)』が崩れると、

『体の機能(=自律神経の働き)』が乱れます。

  

当院の施術は、

体の『構造(=姿勢)』を整えて、

体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて不調を改善させていきます!

『バイタルリアクトセラピー』

 

なかなか改善しない『肩こり』『腰痛』『不眠』『頭痛』などでお悩みの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/03/29

朝起きられない、立ちくらみが起こる、食欲がない、頭痛がする、子供の自律神経失調症

大人だけではなく、子供にも自律神経の乱れは起こります

 

自律神経の乱れにより、

◆朝、起きられない(起き上がれない)

◆立ちくらみ

◆食欲不振

◆全身倦怠感

◆頭痛

◆夜、寝付けない

◆集中力の低下、イライラする

などの症状が起こります。

頭痛⑥

 

朝に起きられない、夜に寝ない、集中力が続かない、などで判断してしまうと、怠けていると思ってしまいそうですが、自律神経の乱れから生じていることですので、注意が必要です。

 

 夜更かしなどの生活の乱れ、長時間のゲームやスマートフォン操作、そして不良姿勢での生活は、自律神経の乱れを引き起こしたりします。

子供不良姿勢②

一度これらが乱れてしまうと、すぐには元に戻れません。

少しずつ正しい習慣、正しい姿勢に戻していく必要があります。

 

正しい姿勢、自然体で出来ますか??

 

不良姿勢が身に着いてしまうと、その姿勢が楽だと錯覚してしまい、逆に正しい姿勢でいる事が辛く感じます。

 

正しい姿勢が自然体になっていくように、繰り返し頭と体に覚えさせていきます。

 

当院の施術は、姿勢を基本に考えています!

 

体の『構造(=姿勢)』を整えて、

体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、身体に起きている不調を改善させていきます。

『バイタルリアクトセラピー』

 

正しい姿勢を身に付けて、自律神経の働きを良くすると共に、『肩こり』『腰痛』を解消しましょう!

 

 

バイタルリアクトセラピーは低刺激な施術ですので、小さな子供からご年輩の方まで安心して施術が受けられます。

改善しない『肩こり』『腰痛』自律神経の乱れ、諦めないでご相談・ご来院ください!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/03/28

不良姿勢、不規則な生活習慣が子供の頭痛につながる

頭痛には、『1次性頭痛』『2次性頭痛』があります。

 

各々、

『1次性頭痛』⇒ 片頭痛、緊張型頭痛頭痛など。

『2次性頭痛』⇒ 風邪やインフルエンザ、中耳炎、副鼻腔炎、脳出血、脳腫瘍など。

となります。

頭痛⑤

 

子供に起こる頭痛の90%以上は『1次性頭痛』ですが、『2次性頭痛』は他の病気が原因であり、脳出血や脳腫瘍などの緊急を要するものもあるので注意が必要です。

 

【 緊急を要するもの 】

◆今まで経験したことのないほどの激痛

◆けいれんを伴う

◆意識がもうろうとしている

◆物が二重に見える

◆何度も嘔吐する

◆頭を激しくぶつけた

などの場合は、すぐに画像検査ができる病院を受診してください。

 

 

そして、『1次性頭痛』は、不規則な生活習慣が原因となったりもします。

◇夜更かしによる睡眠不足

◇携帯ゲームやパソコン・スマートフォンを長時間利用する事による眼精疲労・不良姿勢

◇運動不足による首や肩の血行不良

 

今、子供たちは春休みに入っていると思いますが、夜更かしやゲームのやり過ぎなど、身体には知らず知らずのうちに負担が掛かります。

休みだからと言って、生活習慣が乱れない様に気を付けてください!

 

 

また、不良姿勢は、自律神経の乱れも引き起こします。

子供が自律神経失調症??なんて思ってしまいそうですが、そんなことはありません。

次回は、子供の自律神経の乱れについて。

 

 

当院の施術は、

体の『構造(=姿勢)』を整えて、

体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて不調を改善させていくことを目的としています。

『バイタルリアクトセラピー』

 

低刺激な施術ですので、小さな子供からご年輩の方まで安心して施術が受けられます。

改善しない『肩こり』『腰痛』、諦めないでご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018/03/27

子供のランドセルがそんなに重いとは!?子供の肩こり、腰痛

以前、子供の腰痛が増えていて、ランドセルの重みも原因としてあるのでないかとの記事を載せました。

参照⇒【 子供の腰痛や肩こり、姿勢矯正、めまい には さいたま市浦和区のメリー整骨院 】

子供不良姿勢③

 

その実態調査をした記事がありました。

『重~いランドセル、中身増え平均7キロ 小1「肩凝る」』

(引用:朝日新聞)

 

記事によると、

都内の学童の小学1~3年生20人のランドセルの重さを調べたところ、

平均の重さは、約7.7㎏

最高の重さは、9.7㎏

であったとのこと。

 

小学1年生の平均体重が約21㎏

との事なので、1年生であれば、体重の3分の1以上の重さを毎日背負って通学することになります!?

 

これでは、肩が凝ったり、腰痛になったりするのも頷けますよね(@@;)

体重60kgの大人が、毎日20㎏の荷物を持って通勤するのと同じなわけですから…。

 

また、子供がバックパックを背負っている時の腰椎への影響を調べたというアメリカの研究もあり、

それによると、

①バックの重さと椎間板が圧迫されて隙間が狭くなる程度は比例する

②前傾してバランスを取ろうとするため猫背気味になる

③腰痛などの痛みの程度もバックの重さに比例して悪化していた

ようです。

※①②はMRI画像から確認。

 

また、重さが8kgを超えると、半数の子供の背骨が片側に10度以上傾いていたそうです。

両肩で背負っていても、どちらかに偏ってしまうのですね。

 

この状態を毎日続けていると、当然姿勢は崩れてくると思います。

 

『肩こり』『腰痛』は重さによっても生じますし、姿勢の乱れによっても生じます。

 

また、姿勢の乱れは、頭痛自律神経失調症にもつながります。

 

 

次回は子供の頭痛について載せていきます。

 

 

当院の施術は、

体の『構造(=姿勢)』を整えて、

体の『機能(=神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて不調を改善させていくことを目的としています。

『バイタルリアクトセラピー』

 

低刺激な施術ですので、小さな子供からご年輩の方まで安心して施術が受けられます。

改善しない『肩こり』『腰痛』、諦めないでご相談・ご来院ください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

浦和にあるメリー整骨院のブログでは日々のお体のケアのアドバイスもご提供しております

浦和で信頼と実績ある当院のブログでは、日々の診療の様子や患者様とのエピソードのご紹介をはじめ、気になるお体の悩みや辛い痛みの原因と改善方法のご紹介、痛みの改善や予防のためのアドバイスなどをご紹介しております。
メリー整骨院で患者様から信頼を寄せられ、親しみやすく優しい施術で人気の柔道整復師が、分かりやすいアドバイスをご提供しておりますので、ぜひブログをご覧ください。
ブログをご覧になって当院の施術にご興味をお持ちになった方や、当院が推進する痛みやコリの根本改善療法を受けてみたいと思われた方は、お気軽に浦和にある当院までお問い合わせください。お一人お一人のお悩みやお体の状態に寄り添い、親身で安心な施術をご提供させていただきます。