logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2017/06/06

産後の骨盤矯正で整った骨盤と腰痛解消を!浦和のメリー整骨院

妊娠中~産後は骨盤の状態が不安定になっています。                 

 

妊娠すると、体が出産の準備をし始める為、ホルモンの影響で体の靭帯・筋肉がゆるんできます。

ですので、妊娠してお腹が大きくなってきたら、しっかりと骨盤ベルトで骨盤を安定させることが望ましいです。

※骨盤ベルトは、お腹を圧迫しないように正しい位置につけてください!

 

産後であれば、骨盤矯正で骨盤を整え、整った状態で骨盤ベルトをしっかりとして、骨盤を安定させていきます。

骨盤①(仙腸・恥骨)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上図にある、

○仙腸関節(せんちょうかんせつ)

○恥骨結合(ちこつけつごう)

が、妊娠により、ゆるんできます。

 

産後、この部分がゆるんだままだと、腰痛の原因となります。

仙骨(せんこつ)の上には、脊柱(背骨)があり、重力による上体の重さが掛かります

仙腸関節が不安定では、脊柱(背骨)の土台となる仙骨が不安定になります。

そうなると、その上にある脊柱(背骨)も不安定な状態となってしまいます。

骨盤歪み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出産後は、赤ちゃんの授乳や抱っこをしたりで、体のバランスを崩しやすくなります。

上図の様なバランスが崩れた状態で骨盤を締めても、バランスは悪いままで、腰痛肩こりなどが生じてしまいます。

 

当院では、体のバランスを整えてから、骨盤を締めていきます。

また、日常生活での注意点や骨盤ベルトの締める位置などもご説明します。

横座り女の子座りは、骨盤のゆがみ・ゆるみにつながりますのでしない様にしてください!

 

院内には、ベビーベッドもあり、女性スタッフもいますので、赤ちゃん連れでも大丈夫です!

赤ちゃん連れでお越しの際には、お待たせしないような時間帯をご案内しますので、お気軽にお問合せください

 

※産後の骨盤矯正については、こちらにも記載してあります。

【 妊娠中の姿勢矯正、産後の骨盤矯正 】click!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇