logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2016/10/17

アキレス腱が痛い! アキレス腱炎 アキレス腱周囲炎 アキレス腱滑液包炎

アキレス腱部の痛みは、普段運動をしない方が急に運動を開始した、山登りをした、部活やクラブの練習量が急に増えた、などのOveruse(使い過ぎ)が原因で起こります。

また、靴を変えて踵の部分がフィットしていない場合に出る事もあります。

 

アキレス腱の痛みにも炎症が起こる箇所によって呼び名が異なります。

①アキレス腱炎

②アキレス腱周囲炎

③アキレス腱滑液包炎

%e3%82%a2%e3%82%ad%e3%83%ac%e3%82%b9%e8%85%b1%e9%9a%9c%e5%ae%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

①アキレス腱炎

・アキレス腱自体に炎症が起きたものです。

・アキレス腱を上から押していくと痛みが生じます。

 

②アキレス腱周囲炎

・アキレス腱を包むパラテノンという組織の炎症です。

・アキレス腱周囲炎は、他の腱で言う腱鞘炎と同じようなものです。

・アキレス腱に沿ってつまむようにしていくと痛みが生じます。

・アキレス腱自体には痛みが少ないです。

 

③アキレス腱滑液包炎

・アキレス腱は踵の骨に付着しますが、この部分には腱と骨が擦れない様に滑液包と言う液体の入った袋状のクッションがあります。

・合わない靴や、踵を包む部分が硬い靴を履いていると、滑液包に刺激が加わり炎症を起こします。

・痛みはアキレス腱の付着部に限局します。

 

< 治療 >

①②に関しては、Overuseが原因ですので、

○症状が重度であれば練習を休んだり、日々の活動を安静にしたりする。

○ふくらはぎの筋肉(腓腹筋・ヒラメ筋)を柔軟にしてアキレス腱にかかる負担を軽減させる。

○アキレス腱、アキレス腱周囲に炎症の熱が生じていれば冷やす。

○踵の下にパッドなどを入れて踵を上げる事でアキレス腱をゆるませて、アキレス腱にかかる負担を減らします。

 

は、物理的な刺激が原因ですので、

○当たらない靴に変える。

○靴が当たる部分にクッションを入れて物理的な刺激を取り除く。

○アキレス腱付着部に炎症の熱が生じていれば冷やす。

○踵の下にパッドなどを入れて踵を上げる事で当たらない様にする。

 

スポーツで生じる痛みの場合、ウォーミングアップで体が温まると痛みが感じなくなることもありますが、そのままスポーツを続けていると体が温まっても痛みが継続するようになってしまいます。

痛みが重症化してから来院されることが多いので、痛みを感じ始めたら早目に対処すると復帰も早く出来ると思います。

 

当院では、テーピングによるサポートや、早期回復に効果を発揮するハイボルト療法を駆使して早期の復帰をお手伝いします!

%ef%bd%b1%ef%bd%b7%ef%be%9a%ef%bd%bd%e8%85%b1%ef%bd%bd%ef%be%84%ef%be%9a%ef%bd%af%ef%be%81

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇