logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/10/10

風邪の予防、虫歯の予防、背骨の予防!

インフルエンザの季節がやってきました。

みなさん、インフルエンザや風邪の予防に手洗い、うがいをしますよね?

手洗い

 

そして、子供の頃から、虫歯にならない様に歯磨きもしますよね??

歯磨き②

 

では、背骨(脊椎)の予防はしていますか???

 

 

年齢を重ねてレントゲンを撮った時、『年齢による変形だね』なんて言われたことはありませんか?

当然、年齢を重ねてくると変形が少なからず出てきます。

しかし、その変形が少ない方も多々いらっしゃいます。

 

なぜでしょう??

はてな?

 

『8020運動』という啓発活動があります。

これは、1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう!」という運動です。

20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われているからの様ですが、健康な身体を保つためにも、食生活がしっかりとしたものとなる事はとても大切な事です!

 

運動開始当初は7%程度(平均残存歯数4~5本)の達成率だったようですが、

2005年(平成17年)では、8084歳の達成率は、21.1%

2007年(平成19年)では、25

2016年(平成28年)では、51.2%

まで達成率が上がっているようです。

 

確かに、小学校でも虫歯検診を実施するし、1歳児からの子供向けの虫歯予防教室が市で行われていたりします。

子供の頃からの予防運動が効果を発揮しているのですね!

 

 

体の中心にある背骨

虫歯などで抜けていってしまった歯や、抜かざるを得なくなってしまった歯と同様に、背骨も予防をしないでいたらどんどん変形が進んでいってしまいますよね?!

 

変形は、数カ月で起こるものではありません。

今までの生活習慣が大きく影響して、何年も何十年もかけて起こってきます!

不良姿勢だけでなく、交通事故や、転倒、転落、スポーツによる接触など、思ってもいなかったことが起因しているかもしれません。

これらによって、人それぞれの変形具合が生じてしまうのですね。

 

では、どのように予防していくのか?!

それは次回に。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇