logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/08/27

ウォーキングで筋力をつけるには!?

前回、例え1日に1万歩以上歩いていたとしても、ただ歩いていただけでは、思っている程の効果は得られないという事を載せました。

参照⇒【 え?!ウォーキングで筋力はつかないの?? 】

 

多少血液の循環は良くなりますが、年々減っていく筋肉量を維持することは出来ません。

効果が薄いだけでなく、疲れだけが残ってしまう可能性も…。

ぐったり

 

では、健康に!筋肉に!効果を及ぼすウォーキングはどのようにすれば良いのか?!

 

それは、ウォーキングに少し負荷を掛ける事です。

“少し”というのは、『なんとか会話が出来るぐらい』です。

 

取り組みとしては、普段の歩幅に『プラス10㎝』すると良いでしょう!

ウォーキング

歩幅を大きくすると、自然と歩くスピードが上がるので、それが負荷となります。

ただし、歩いていると、自然と歩幅が戻ってくると思いますので、時折『プラス10㎝』を思い返して修正すると良いでしょう!!

 

1日に8千歩が良いと言われていますが、個人差があると思いますので、疲れが溜まらないぐらいの歩数が良いと思います。

また、8千歩の間、ず~っと『プラス10㎝』も大変な方もいると思います。

8千歩の内の、20分ぐらいは『プラス10㎝』で歩いてみてください!

 

年齢を重ねていくと、生じてくる問題として

◆筋肉量の低下

◆体温の低下

◆骨密度の低下

◆不眠

などなど…があると思います。

 

しかし、『プラス10㎝』のウォーキングで、

☆筋肉量UP!

☆筋肉量UPによって体温低下を阻止!

☆筋肉量UPによってダイエット効果!

☆少し強度のある運動によって骨密度の低下を阻止!

 

 

今は、まだまだ暑さが強い日が続いています!

熱中症には充分気を付けて頂きたいのと、疲れが翌日に残ってしまうようでは、『やり過ぎ』になってしまいます。

疲労を残すと、身体の免疫機能も落ちますので、体調を崩さないように気を付けてください!

 

また、ウォーキングによって、膝や腰などに痛みを感じる様であれば、治療が先です!

 

あくまで運動は『健康増進』の為に行うものです。

痛みがある場合は、まずは治療によって身体の状態を良くしてから、『健康増進』へと進んでいきましょう!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇