logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/07/23

繰り返す腰痛で悩んでいませんか?

厚生労働省の発表によると、腰痛を有する人は全国で2800万人に達するとか!?

実に国民の4人に1人が腰痛持ちと推計されています!

腰痛②

症状の強さは個人個人で異なると思いますが、その原因は何なのでしょうか?

 

腰痛の原因が特定できるものを『特異的腰痛』

厳密な原因を特定できないものを『非特異的腰痛』

 

と言いますが、腰痛の約85%は、『非特異的腰痛』に分類されます。

 

原因が不明なの?!

 

と思ってしまいますが、全く不明と言っているわけでは無く…。

椎間板や椎間関節、仙腸関節、筋肉など、腰を構成する組織のどこかが発痛源となっている可能性が高いけれども、厳密に断定できない為に、多くが『非特異的腰痛』となってしまうのです。

 

これだけ画像診断などの技術が発達してきているのに、なぜ断定できないのか?

はてな?

画像上、骨のズレ(腰椎すべり症)やヘルニアなどの異常所見があるのに、腰痛の無い人がいたり、逆に、画像所見は正常なのに、腰痛で悩んでいる人がいたりするからです。

つまり、画像上の異常所見は必ずしも痛みを説明できないことが理由の一つになるのですね。

 

そして、一度発症すると、再発と軽快を繰り返すことが多々あります。

 

繰り返し起こしてしまう『腰痛』に悩んでいる方は多いのでないでしょうか?!

 

繰り返さない為には、『痛み』を起こしている原因を解決しなければいけません!

しかし、発痛源は厳密には断定できない…。

どのようにすれば良いのか…??

ひぃー

と思いますよね?(― ―😉

繰り返す腰痛を治すために…

次回は、『根本療法』『対症療法』について載せていきます!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇