logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/06/13

肩の痛みや腰の痛み、年齢が原因と言われた…

肩の痛み腰の痛み『歳だから…』なんて言われたり、思ったりして諦めていませんか?

 

確かに、年齢と共に姿勢が悪くなり、それに伴い骨に変形が出てきたりします。

さらに筋力も弱くなり、筋肉の柔軟性も無くなってきてしまいます。

 

では、そのまま『歳のせい』にしておいて良いのでしょうか?

高齢者②

 

『フレイル』

という言葉があります。

日本老年医学会が、『高齢になって筋力や心身の活力が衰えた虚弱な状態』『フレイル』と名付けました。

 

フレイルになる要因は3つあり、

①身体的要素:筋力が低下し、動作が遅くなって転倒しやすくなる。

②身体的要素:認知機能の低下、うつ病などの精神や心理的な問題。

③社会的要素:ひとり住まいや閉じこもりを含む社会的孤立。

となります。

 

現代は、平均寿命が延びていく中で、健康寿命をいかに延ばしていくかが重要になります。

 

フレイルの予防が健康寿命を延ばすことに繋がるのです!

 

フレイルの予防には、『栄養』『運動』『社会参加』が大切だそうです。

 

当院の考える、健康の為の要素『栄養』『運動』『睡眠』です。

共通していますね!

 

フレイルは、『高齢になって~』とありますが、予防は早く始めるに越したことはありません。

 

30代であろうが、40代,50代であろうが、健康を維持するのには不調を感じ始める前に取り組むべきです。

 

肩や腰の痛み、膝の痛みなど、すでに不調を感じている箇所があるのであれば、早くに治療に取り組み、不調の無い状態にして、その後はそれを維持するための予防(メンテナンス)、そして健康増進へと進めていきます。

下記参照

【 治療→身体のメンテナンス→健康増進 】

【 身体のメンテナンス→健康増進 】

 

 

当院の施術は、

身体の『構造(=姿勢)』を整えて、

身体の『機能(=自律神経の働き)』を良くし、

体が本来持っている『自然治癒力』を活性化させて、不調を繰り返し起こさない体つくりを目指しています!

『バイタルリアクトセラピー』

 

『治療』から『予防』まで行い、今現在だけでなく、5年後、10年後も見据えた、健康な身体作りをしていきます!!

 

『慢性腰痛』『ぎっくり腰』『肩こり』『頭痛』『めまい』『不眠』などでお困りの方は、ぜひご相談・ご来院ください!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
https://www.ekiten.jp/shop_94937901/
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇