logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/02/27

寝ていて腰が痛い、何もしていないのに腰が痛い

腰痛のある方は、腰の痛みの為に寝る姿勢が限られてしまうこともあるのではないでしょうか?

 

◆仰向けだと腰が痛くて眠れない。

◆右向きで寝ると腰が痛い。

◆左向きで寝ると腰が痛い。

◆目が覚めると腰が痛い。

◆寝返りの際に腰の痛みで目が覚める。

などなど。

 

本来であれば、寝ている姿勢は腰に負担が少なく、寝ている最中に体に蓄積されている疲労を回復させます。

上記の状態では、それが出来ていないことになりますね?!

睡眠①

 

なぜそうなってしまうのでしょう?

 

◇寝具が悪く、体に合っていない

寝床が硬過ぎたり,柔らか過ぎたり、枕の高さが合っていなかったりして寝る環境が良くないケースです。

カーペットやソファで寝てしまったりというのも腰が痛くなる要因になります。

 

◇赤ちゃんに添い寝している、ペットと一緒に寝ている

覆いかぶさってしまわない様に気を遣いますので、縮こまって寝ている可能性があります。

 

◇寝返りをうたない

同じ姿勢で寝ていては、同一の場所に長く圧が掛かる事になってしまうと共に、動きが無いことで血行が悪くなり、体が固まってしまいます。

適度に寝返りをうつことが望ましいです。

寝床が合わないが為に行う寝返り(体が痛くて行う寝返り)は、不要な寝返りです。

 

◇姿勢が悪い

姿勢が悪く、腰の反りが強い方は仰向けで寝ると、床と腰の間に大きなスペースが出来てしまい、腰に緊張が生じてしまいます。

 

◇長時間の睡眠、長時間横になっている

寝返りをうたないのと一緒で、寝過ぎるのも腰が痛くなる原因となります。

眠っていなくても、一日中横になってゴロゴロしているのも腰が痛くなる原因となるので気を付けてください。

 

< 対策 >

★仰向けで寝るのであれば、膝下にクッションなどを入れて、膝を曲げた姿勢で眠るのが良いでしょう!

★横向きで、少し体を丸める様にして寝ると腰に負担が掛かりにくくなります。

★寝やすい寝具を使う。

※寝具を選ぶのは難しいですね(^^;)

実際に使用してみないとわからないので…ただし、柔らかくて体が沈んでしまったり、硬過ぎたりするのはよくありませんので、避けてください!

 

寝ていて腰が痛かったりする方にとって少しでも参考になれば幸いです!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇