logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/02/07

子供の腰痛や肩こり、姿勢矯正、めまい には さいたま市浦和区のメリー整骨院

☆こんな症状はありませんか?

○学校から帰ってくると腰痛を訴える

○学校から帰ってくると肩こりを訴える

○朝の目覚めが悪く、疲れている

○朝、起きられない

○眩暈(めまい)がある

○頭痛がする

頭痛

 

 

 

 

 

先日、テレビにて“子供の腰痛が増えている”と放送されていました。

スポーツが原因のものではありません。

 

『脱ゆとり教育』になり、教科書がカラーになったり、ページ数が増えたりしてランドセルの重みが増した事が原因にあるのではないか?

とのことでした。

 

たしかに、教科書が何冊も入っていたら、低学年の子供には大変ですよね?!(@@;)

また、中高生では、部活の荷物も加わってかなりの重さになっているのではないかと思います。

 

荷物の重さが負担になっている事もあるとは思いますが、これだけが原因では無い様にも感じます。

 

スマートフォンの普及により、今は子供でもスマートフォンを使用していると思います。

☆スマートフォン操作による不良姿勢

☆寝る前のスマートフォン操作による睡眠の質の低下

☆塾などにより机に向かう時間が増え、その際の不良姿勢

☆塾で帰りが遅かったり、テレビを見ていて就寝が遅くなったりなどの睡眠不足

などなど。

子供不良姿勢②

 

 

これらが日々積み重なると、体の

『構造=骨格・姿勢』

『機能=自律神経の働き』

に支障を来してくる恐れがあります。

 

子供の体は、これから成長していく段階にあります。

 

例えば、木の幹が曲がって生えていたとします。

木は、そのまま曲がった方向に成長していきますよね??

 

子供の体も同じです。不良姿勢のままでいると、不良姿勢のまま成長していってしまいます!

子供のうちから気を付けて、整えて行きましょう!

 

当院の施術では、

体の『構造』を整え(不良姿勢を正し)

体の『機能』を回復させ(自律神経の働きを促し)、

症状を取り除いていきます。

☆バイタルリアクトセラピー

 

お問合せ、ご来院をお待ちしています!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇