logo_tell

​優しい施術と一人ひとりに合った予防をご提案します。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ブログ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2018/01/20

ぎっくり腰や腰の痛み、下肢のしびれには、さいたま市浦和区のメリー整骨院

☆こんな症状でお困りではありませんか?

○朝、目が覚めると腰が痛い

○腰が痛くて朝の起き上がりが辛い

○立っていると腰が痛くなる

○座っていると腰が痛くなる

○腰を反らすと痛い

○ズボンを履く時や靴下を履く動作が辛い

○歩いていると腰が痛くなってくる

○お尻から脚にかけて痛みや痺れがある

○マッサージをした後は楽になるが、元に戻る

○根本的に良くしたい

腰痛③

 

 

 

 

 

 

 

 

厚生労働省の国民生活基礎調査において、病気やケガ等で自覚症状を持っている人達を調査した結果、

腰痛

男性で、1位2位:肩こり、3位:セキやタンが出る)

女性で、2位1位:肩こり、3位:手足の関節が痛む)

と出ています。(平成25年、28年の調査どちらとも)

 

それほど、腰痛を自覚している人が多いということです。

腰痛も、下記の様に様々な種類の病名があります。

筋筋膜性腰痛

ぎっくり腰

腰椎椎間板ヘルニア

腰部脊柱管狭窄症

腰椎分離症

腰椎すべり症

etc

これらも、一日にして急激になるものではありません。

徐々にこれらの症状になっていきます。

ぎっくり腰も、痛みは急激に出ますが、無理な負担が掛かっていた状態が前段階にあり、くしゃみやちょっとした動作が最後の一押しになって急激な症状を起こします。

 

このように無理な負担を掛けているのが、日々の生活習慣であったり、日々の姿勢であったりします。

不良姿勢③

 

 

 

 

 

 

 

 

生活習慣においては、睡眠の時間&質ともにしっかりと取れていれば、体を回復させる機能が働き、体へのダメージや疲れを取り除いていってくれます。

しかし、縮こまったような不良姿勢は、筋肉の緊張に繋がるだけでなく、自律神経の働きにも影響を与えます。

 

縮こまった姿勢は、胸郭を圧迫し、呼吸を浅く早い状態にして、交感神経を優位にします。

交感神経が優位な状態が続くと、体は常に緊張状態になり、睡眠は浅くなり、疲れが取れない、取れにくい、寝起きがだるい、などの状態になってしまいます。

肩こりサイクル①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰の筋肉のハリや痛みは原因ではなく、結果として出ている症状ですので、その症状を起こしている原因(不良姿勢)を取り除かなければ症状は消えません。

※内科的な疾患が原因の場合を除きます。

 

当院の施術では、

体の『構造』を整え(不良姿勢を正し)、

体の『機能』を回復させ(自律神経の働きを促し)、

症状を取り除いていきます。

☆バイタルリアクトセラピー☆

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
メリー整骨院
http://merryseikotsuin.com
住所:​〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区
常盤4−11−2 倉林ビル102
TEL:048-711-1059
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇